浅羽ネムの長いひとりごと

思いついたことを書いたり描いたりしてるブログ。あくまで主体がTwitterなのでコメント欄なし。のんびりやります。

アリスの棘4話

 今回の敵は楽しい時を作る企業ではない方のBANDAI。ただ話のメインは復讐ではなく明日美の孤独。これまで社会的に抹殺するとはいえ明日美は誰も殺さないし千原先生の娘は本当に誘拐するわけでもなかったけどそんな彼女が一線を踏み越えようとするけど父親に止められる。
 f:id:asanem800:20140503064242j:plain
 「この雨だってきっと止むよ」かあ…(言ってねえ)毎週同じことを言っている気がするけど明日美と西門さんの過去と罪を共有する関係は萌える。というかこのドラマはオダギリジョーが出るから観てるわけだけど物語を見る上では明日美に一番幸せになってほしくてな。それが恋という形でなくても孤独から抜け出してほしいという。だからむしろ西門さんには「もうちょっとしっかりしようぜ…」と思うこともあったり。それで思ったのが私八重の桜の八重さんと襄先生の関係ってこんな形で見たかったなということ。時が経っても洗礼を受けても薩長への憎しみを止められない八重さんと彼女を静かに支える襄先生。そうか私LOVEじゃなくてバディが見たいのか。
f:id:asanem800:20140503065421j:plain
 ところで最後の方で公衆の面前でぶっちゃける西門さんに吹くw妖精の顔してとんだ小悪魔だ。この田崎さん、羊羹と言いながら現ナマを差し出したり料亭で悪巧みしたりしてなぜに一人で時代劇を体現してたんだろうww(何で今回2枚貼るのかって?大川端探偵社が世界卓球のせいで開始時間延びたんだよ言わせんな恥ずかしい!)
 次回は打倒BANDAIのために明日美が悠真先生を翻弄したり星野さんとの三角関係(西門さんも入れて四角関係か。何だその555)になるようです。悠真先生はヒロイン。