浅羽ネムの長いひとりごと

思いついたことを書いたり描いたりしてるブログ。あくまで主体がTwitterなのでコメント欄なし。のんびりやります。

アリスの棘7話

 毎週オープニングのクレジットを見るたび気になってはいたんですよ。中村蒼くん、二番手ですよね。でも物語上はどう見ても相手役が西門さんで。悠馬先生は誰も彼もが怪しいこの物語の中で唯一心に闇のない純白な人でした。それ故に明日美を守ると言ってもどうしても「守る?世間知らずのおぼっちゃまが?」と思ってしまったものですが、確かに彼は明日美をちゃんと守りました。立派だったよ…(/ _ ; )
f:id:asanem800:20140524015519j:plain
それはそれとして西門仕事しろ。というわけで自分が観たかったシーンを描いてみた。悠馬先生、すまない…。というか、このドラマの最後はなんだかんだで西門さんが明日美を庇って死ぬと思っていたので(それが彼の贖罪でもあろう)物語をどう〆るんだろうという。

 ところでこちらの方からお言葉があります。
f:id:asanem800:20140524020149j:plain
たまたまだよな…?がんぼ6話の冬月回とアリス7話の有馬教授寝返り回が同じ週になったのは。そんな個人的な動揺はさておき、もはや復讐はどうでもよくなるほどそれぞれの思惑が絡み合って面白いな!今回初登場の車椅子の少女は物語に何をもたらすのかな。結衣ちゃん絡みとしか思えないだけに気になるな。

太陽と花

太陽と花