浅羽ネムの長いひとりごと

思いついたことを書いたり描いたりしてるブログ。あくまで主体がTwitterなのでコメント欄なし。のんびりやります。

極悪がんぼ10話

  それぞれの思惑の中、全員がいかに出し抜こうかとしていて誰も信頼できないままにラストに向かっていく展開…のはずだ…が。
f:id:asanem800:20140617000605j:plain
  すみません例によって記憶が飛んでしまいます。ラス前でそりゃあんまりだろと思ってもう一回観返してこれを書いてますがどうしても他のことをちゃんと覚えられません。もう今さらどうにもならないことなので次回の最終回の感想もこんな感じなんだと思います_| ̄|○
  それにしてもどんだけご主人様大好きなんだよ。どんだけ危ないことに巻き込みたくないんだ。ラストのアレはつまり薫に情報を吐かせてあわよくば小清水逮捕まで持って行きたいのか…?それで冬月さんを事務所から解放したいとかそんなん…?途中でガッツリ過去回想に入ってくる展開が欲しかったね…(でもアリスが)というかどいつもこいつも裏切りを考えてる中一人冬月さんのために動いている伊集院は現在まさかのこのドラマの良心になってないですか。
  ところでもう公安警察と聞いただけで大乱闘カーチェイスアイスピックぶっさしそして早贄という画しか想像できない頭になってしまったんだ私は…_| ̄|○オメラスの子供はいるんだろうか。