浅羽ネムの長いひとりごと

思いついたことを書いたり描いたりしてるブログ。あくまで主体がTwitterなのでコメント欄なし。のんびりやります。

おもむろに鎧武を振り返る。

はじめに

 放送がお休みという事で、こっそりと今までの鎧武の印象を書き留めておきます。ただし、私は基本的には鎧武を楽しんでいますが真面目にドラマに入り込んでいるとも言えません。そのためこの番組が大好きという方は以下の文章は読まない方がいいかと思います。それととんでもなく長文です。

 

 

放送開始

 スーパーヒーロータイム(以下スパヒロ)は響鬼の年まで観ていました。ちょっといろいろあって離脱していたのですが、2013年10月、再び観ようと思ったのはTwitterの実況が楽しそうだったから。そこで始まった新番組で観たものは、主人公(コータさん)が子供に話しかけるシーン。これは見覚えがありました。仮面ライダークウガ1話の冒頭のオマージュです。(これをどう思ったのかは後述します)

f:id:asanem800:20140730070411j:plain

「空から果物が降ってきて鎧になる」というのは本当に「何だそれwww」と思ったのですがそういうノリは嫌いじゃない。楽しそうだなーと思いながらもその一方でコータさんたちがやっているダンスバトルがあまり面白そうじゃない。そしてキャッチコピーが「ライダー戦国時代」なのにどこに戦国の要素があるんだろう…?と不思議になりました。

f:id:asanem800:20140728153725j:plain

八重の桜ネタでTwitterに投下したもの。それと同時に実況に本格的に参加。

この当時にぷらいべったーに書いていた感想をコピペします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 今のところは特にダメなところもなくおおむね楽しんではいる。ただ楽しみ方がネタ的のような気もしてる。
時々みかんにもやっとすることがあってな、初期にインベスバトルででかいのを持ち出したり、変身したりしたのに引いちゃってなー。あれバナナがやったらアリなんだけど。そこに対抗して強くなりたい!とか思ったりしてな。要はまだみかんなりの「だから見ててください、俺の変身!」がはっきりしてないのかなと思ったり。前々回のは襲われてる人を放ってはおけないという反射行動でしかなくてこの先一年間戦う動機としては弱いかなって。たぶん次回の初瀬ちゃんが動機づけになるのかな。ここまで書いてみて、みかんはまだ状況の傍観者でしかないのかなとも思った。虚淵さんの作品は他ではまどマギしか知らないのだけどまどかの願いが確立されたのは最終回でしたね…。全12話の深夜アニメと一年のニチアサはやっぱり違うなあ…。
まあ私は8年のブランクがあってふらっとこの枠に来たよくらいの気持ちだしあまり根をつめずにゆるやかに観ていくつもり。つめすぎた結果がやえさくでのあの見苦しい有様だったので。基本的に鎧武のライダーたちは遠い親戚の子みたいな目で温かく見ております。…メロン兄さんが最後まで何もわかってなかったら面白いだろうなと思いながらwww
ここまでキャラの名前をみんな果物で書いているのは私いまだにみんなの名前を覚えてないもので_| ̄|○みんなキラキラネームで漢字まで把握できてない。初瀬ちゃんは今回皆さんが阿鼻叫喚になって名前を連呼してくれたので。
ところでこの先鬱展開になるにしても果物は降ってくるしホラ貝やらファンファーレやら鳴るのは確実なわけでシリアスになりきれるんだろうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

※みかん=コータさんのこと。  やえさく=大河ドラマ「八重の桜」

さすがに今ではみんなの名前はわかりますが漢字で書けないorz

初瀬ちゃんはあんなことになり、一方ミッチがユグドラシル社に潜入して裕也さんがインベス化していたこととコータさんが彼を殺してしまっていたことが判明(ノД`)・゜・。シリアスです。鬱展開です…が…

f:id:asanem800:20140730070435j:plain

この潜入の仕方はギャグマンガのする事じゃないです…?これを見た時少なくとも私にとってはこの番組はシリアスに重きを置いて観るものではなくなりました。ところでこの辺りの放送が1月、コータさんが裕也さんのインベス化と死を知ったのが3月…2ケ月か…長いな…せめてその間「初瀬が果実を食べてインベスになった→もしかして俺が今まで倒してきたインベスたちは」とか考えていればまだいいんだけどその気配すらありませんよ…。そして城乃内が初瀬ちゃんの死どころかインベス化すら知らないことが判明したのが4月…その後誰も指摘していないので今も知らないのでは(;゚Д゚)

役者陣の魅力

 ここまでダーッと書き連ねているから私がまるで鎧武に何の魅力も感じてないように見えるかもしれませんがそうでもありません。鎧武の役者陣はみんな魅力的だと思います。驚異の身体能力を持つ佐野岳くん、女子力高い愛されキャラ小林豊くん、美少女高杉真宙くん、時折回ってくるツイートやブログから楽しい人だなあと思わせる久保田悠来さん、皆番組が終わってもどこかで見られたらいいなあ。高杉君については当ブログも利用させてもらったな…。

ミッチは愛する舞さんのために立ち回ってたから私も愛する天使のためにとかなんとか。まあ話に何かもんにょりしながらも実況も楽しいし、8年ぶりのスパヒロもいいものだなと思ってました。あの映画の情報が来るまでは。

楽園の外にあった喧騒

 平成と昭和の争い。それに伴うファン投票。互いに罵り合う声で荒れてゆく映画公式HP。8年前と何にも変わらねえな。楽しいと思っていたのはフォローしている人たちが優しいからという事だった模様。ファン同士のいがみ合いも不愉快だけど、「公式がこの争いを煽った」という事実が辛いのです。結局この映画はスクリーンで観る気になれず、DVDレンタルで観るつもりです。視聴して印象が変わることを祈りながら。

ゆるふわコラボ回☆

 だけどこの映画に合わせて放送されたトッキュウジャーとのコラボ回は面白かったです。「すぐ後ろのトッキュウオーに全く気付かないメロン兄さん」は名シーンだと思ってますww

話の進行を問答無用で妨げるのでコラボ回の評判は良くないようですが、私自身はそんなに悪いとは思わないのです。「空からフルーツ!」とか「ライダー戦国時代!」とかの基本設定にはむしろこっちのゆるさの方が似合っていると思うくらい。ああ、「フルーツ鎧とかは虚淵さんが受ける前からすでにB社が打ち立てていたものだから関係ない」という言い分はもちろんあるでしょう。だけどそこは話にちゃんと噛み合わせてほしかった。過去作オマージュやってる余裕があるのなら。

オマージュについて思う事

 気が付くと平成ライダー過去作のオマージュが次々と出てきます。例えばピーチエナジーロックシードの性能を確かめるシーンはクウガで最初にペガサスフォーム(緑クウガ)になったところそのままですね。

f:id:asanem800:20140729074420j:plain

ところでコータさん、そのロックシードは前の回で強奪した物ですよね。それも女性の下腹部から。経緯がこれで、オマージュ元が私の最愛のライダーであるクウガ。もやっとどころの話じゃありませんでしたよ。まあ他にもミッチがガードベント(@龍騎)したり、斬月・真になりすましたり(@555)、今積み上げられているコータさんのオーバーロード化フラグは剣。(オーズからもだという話もありますが、私それは未見なんです、すみません)そしてオーバーロードの話す言葉はグロンギ語(@クウガ)っぽい。虚淵さんが平成ライダー大好きなのはすごくわかりました。(そういえばまどマギってよく龍騎っぽいと言われていた)特にクウガが好きだと聞きました。だけどその好きポイントは私のそれと大きく違っているようです。(以下、自分の痛い萌え語りが始まります)

五代くんのこと

f:id:asanem800:20140729070831j:plain

   クウガを好きなところは人によって違うと思っています。私が好きだったところは物語を覆う厳しさと優しさ、そして五代雄介その人でした。彼はいつも周りに笑顔を見せる優しい人。自分が苦しい時であってもそれは変わりません。相手は理不尽な殺戮を繰り返す怪人たち。殺せる力を持っているのは自分だけ。拳を振るって殺すたびに心が傷ついてゆきながらも、苦しい顔を見せようとしない人。

 

小説 仮面ライダークウガ (講談社キャラクター文庫)

小説 仮面ライダークウガ (講談社キャラクター文庫)

 

 

 こんな優しすぎる人をコータさんと一緒になんてしないでと思う気持ちが止められない。

 

 

   オマージュがなければもう少し鎧武を落ち着いて観られたと思います。そして私が感じているモヤモヤは本来あまり気にすべきではないこともわかっています。言いすぎてしまうと自分が老害というやつになってしまうことも。だけど、1話冒頭を重ねるなら本質も重ねてほしかった。仮説にすぎませんが、虚淵さんは本来手がけているような深夜アニメやゲームと全く同じ様式で脚本を書いているように思います。その視線の先に子供の姿が見えない。「昔から平成ライダーを好きな大人たち」ではなく「初めてTVを観る子供たち」が見る物を書いてほしかった。大人視聴者はこの枠においてはただの傍観者でいいんです。

ヤバい書けば書くほど暗い文章にΣ(・□・;)

  楽しんではいるのですよ!本当ですよ!ただ、番組が終わった時に「あの時こんなトンチキ感想書いちゃってすみませんでした!鎧武最高でした!」と言わせる大どんでん返しがあるといいな…あってほしいな…。

 

メイキング 仮面ライダー鎧武/ガイム(仮) [DVD]

メイキング 仮面ライダー鎧武/ガイム(仮) [DVD]

 

 

後番組、どうするかは決めてないけどたぶん観るんじゃないでしょうか。次はシリアスとかリアルとかにこだわるよりも「こいつと一年間楽しく付き合いたい」と思える主人公が見たいと思います。