浅羽ネムの長いひとりごと

思いついたことを書いたり描いたりしてるブログ。あくまで主体がTwitterなのでコメント欄なし。のんびりやります。

S-最後の警官-4話初見&再視聴

初見感想↓

・・・・・・・・・・・・・・・・・

f:id:asanem800:20140803170436j:plain

あれで特に撃ってこない正木…いや、4ヶ月ほど何にも知らなかった鎧武のメロン兄さんよりマシ…ザル警備のユグドラシルよりマシ…!(それだいぶあかん奴や)
悟空とかルフィみたいなジャンプ主人公の定番は実写でやるのは相当試されるみたいだなー…。やっぱりONE PIECEは実写化したらダメだわ。それとヒーロー番組の主演が新人なのは青臭いことを言っても暖かい目で見られるよくできたシステムなんだなと思ってる。
公式アカさんのツイートから察するに、今回の第一章完で仲間との絆が固まったことを伝えたかったのだと思いますがこちらに伝わったのは堕天使テロリストかっこええ…!あとおばあちゃんに優しい潜伏天使かわええ…!だったのですがこれは。うん、もうこれは仕方ないのでこのまま私はこのドラマをテロリストを見るものとして楽しみ…来週からテロリスト出ない可能性が高い…だと…⁉︎
…逆に考えるんだ、ここからは映画の予習をすると考えるんだ。テレビ版の最終回には出てほしいな。そして一號を追い詰めたところで突然終了してS大戦は劇場へ!と言い出してBPOに怒られ(ry ※それなんてディケイド

・・・・・・・・・・・・・・・・・

f:id:asanem800:20140803222547j:plain
   Sネタで初めて描いたネタ漫画がこれ。からあげじゃなくておにぎりとかにしとけば良かったよねソフトベジタリアン的に_| ̄|○
    すごく身も蓋もないことを書くんだけど大怪我をした隊員に出向かれても正直言って現場にとっては邪魔じゃないでしょうか…。最近ドラマを観る時にありがちなんだけど役者陣はすごく熱演してるのに脚本の方でその描写に至るまでの積み重ねが足りなくてものすごくオーバーリアクションに見えてしまう現象が。思えばアリスの棘はほぼ初っ端で壁に張り出される無数の手術看護記録で「ああ、これツッコミながら観るものだ」という心構えを示していた。Sは漫画や特撮みたいな超次元的にしたいのか、リアリティを持たせたいのかがどうも判断しづらい。前者にしたいならもっとハッタリ力が欲しいし、後者ならあまりにツッコミ所が多すぎる。
   ずっと引っかかっていたことがありまして、一號はトラウマの影響のせいか銃を使おうとしません。それ自体はいいのですがその代わりとして己の拳を使うのがちょっと納得しづらい。ボクサーの拳は凶器だとよく言われますし、それに1話で4層でできているアパートの壁をぶち抜いているわけで、その殺傷力って銃と変わらなくない…?まあ何が言いたいかというと、あの麗しいお顔に何てことをするんだ貴様ああああ!ということなんですがねwwwああそんな拳で殴られてなぜ正木様が無事なのかって?クウガだからそれは別にいいよ。(ぇ
f:id:asanem800:20140803224403j:plain
   お婆さんに優しいのがどういうつもりなのか、本放送の時はわからなかったけど原作を読んだ後だとある程度見えてくる。時間が取れた時にこの辺何か描きたいと思う。さて次回からはしばらく正木様を待機してひもじくなってゆく記録となります…。
    でもさんざん書きたい放題になっちゃってるけど、ここの制作陣はオダギリジョーを必要としてくれてるのはすごくわかるから、そこの信頼は持っていきたいと思う。(…去年の大河は最終的にその信頼すら見えなくなってしまったからなあ…)思っているからこそもどかしいのかもしれない。

 

S-最後の警官- ディレクターズカット版 Blu-ray BOX

S-最後の警官- ディレクターズカット版 Blu-ray BOX