浅羽ネムの長いひとりごと

思いついたことを書いたり描いたりしてるブログ。あくまで主体がTwitterなのでコメント欄なし。のんびりやります。

S-最後の警官-6話初見&再視聴

初見感想↓

・・・・・・・・・・・・・・・・・

f:id:asanem800:20140804160553j:plain

※38歳の誕生日おめでとうございます。また1年、いい仕事ができますように。

影すらも出なかったぞどうすんだこれ…。いつも15分の朝ドラとか30分のニチアサを観ているせいなのかどうにも展開が遅い。というか前後編って。国際テロリストの出番はほぼ一週だったのに⁉︎こんなの絶対おかしいよ!
ところで蘇我がNPSに出向になったのは本人の意志じゃないのに何でSATにいびられてるの…。というか嵐さん4話でアレなら普通NPSに多少の理解を示すもんなんじゃないのか…。ああこれ昔の東映特撮風でしたね前回の話が今回に引き継がれるなんて思っちゃいけなかったわ。自分の記憶だとメタルヒーロー枠(現在の平成ライダー枠)で小林靖子さんがデビューした辺りからそういうのが徐々に改善されたんじゃなかったかなーとトッキュウジャー1話放送日に言ってみる。
困ったなー犯人が生きるか死ぬか以外はだいたい次回の流れが見えるんだけど。なんやかんやで家族の絆を持ち出して説得したりでちびっ子が古橋を見直すのよな?

 

 

 

 

M早く出てきてくれ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 本放送のオンエア(2014年2月16日)がオダギリジョーさん38歳の誕生日でありトッキュウジャー放送開始の日だとよくわかる感想ですね。朝ドラは展開が早い、そんな風に思っていた時期が私にもありました。

   古橋さんの元嫁はなあ…要は「仕事と私とどっちが大事なのよぉ!」だよな。こういうのをフィクションで見るたびに「いや、仕事しないと家族が生きていけませんよ?」と思ってしまう私なのだ。少なくとも2014年の感覚ではないように思える。やっているのがレスキューヒーロー(90年代)だから仕方ないのかな?(−_−;)ちびっ子が大活躍というあたりも昔の特撮的な気がする。事件パートが緊迫してたら日常パートのゆるさも必要だと思う。(クウガでいうと五代くん周りの優しさとグロンギの残虐さのような)でも事件パートも5話のザル警備で板橋刺されるなんてやらかしちゃうしなあ…。それと毎回SATがメンツにこだわってるように描かれてるけどNPSも大概だと思うん。だってこの回だと早急な突入がなぜいけないのかよくわからない。

f:id:asanem800:20140808222456j:plain

   この頃正木様は一旦国外逃亡するかしないかというところだと思われる。まあでもこの前後編で私が一番言いたいのは「その大量人員、テロリスト様の戦いにもよこさんかあー!」だったり(/ _ ; )それともそういうのは劇場版までお預けなのかしら。そもそも劇場版は来年のいつやるんだ…。現在放送中のドラマが1月に映画やるって言ってるぞ…。

S-最後の警官- ディレクターズカット版 Blu-ray BOX

S-最後の警官- ディレクターズカット版 Blu-ray BOX