浅羽ネムの長いひとりごと

思いついたことを書いたり描いたりしてるブログ。あくまで主体がTwitterなのでコメント欄なし。のんびりやります。

深夜食堂、おかわり(1期編)

 3期放送と劇場版公開ということで、1期と2期のおさらいをやっておこうと考えました。いやおさらいというか、本放送当時私の感性がまだお子様なのか、どうにもはまりきれなかったところがあり、どちらも途中で寝かせた形になってしまっておりまして(;´Д`A不真面目でいけない。ただおそらくターゲットが被っているリバースエッジは面白かったし、今ならいけるかなーと思い。とりあえず昨日までで1期までは終了しました。

深夜食堂【ディレクターズカット版】 [DVD]
 

  登場する食べ物は、特に卵を扱う料理がおいしそうだなーと思っています。ふわふわで、濃い黄色で。ドラマの内容にも合わさって、子供の頃好きだったメニューがやはり郷愁を呼び起こす。だけど困ったことに、なぜか自分で作るとおいしくないんですよねー…。「人に作ってもらう」というのが人と人とのつながりを重視するこのドラマには必要なのかなと。1期視聴分で一番食べたいなあと思ったのは最終回のインスタントラーメン。…鍵っ子で土日のお昼の友でしたから…。(ただし出前一丁派)

 それはともかく、結局本放送時に何となく引っかかっていたところがまた同じように若干もやっとしてしまう私はもしかしてまるで成長していないのではないか。何といいますか、女性キャラが皆演歌的というかその、おっさんに都合が良すぎるように見えるというか。いやおっさんファンタジーだからそれでいいはずなんだ。そこは女の私があまりつっこむべきところじゃないとは思う。でも同じくおっさんファンタジーのリバースエッジでそんな引っかかりを感じたことはなかったのでどうしてだろうとは思い。

 リバースエッジの場合は、メグミちゃんの存在ってすごく重要だなーと思う。

f:id:asanem800:20140906081727j:plain
彼女に限らずリバースエッジの場合は「その人がその人のままで生きている」といいますか。まあでもどちらもあまり深く考えすぎるよりも、深夜にのんびり観られるドラマです。深夜食堂の場合はきっと、秋の夜長が良く似合う。
 2期は録画だけしてほとんど寝かせてある状態なので、これから新鮮な気持ちで観られそうです。(実はギョーザ回まだ観てない…)ところで、

f:id:asanem800:20140906085211j:plain

カタギリさんって人間だったのか…。あの店に棲みつく妖精だと思ってた…。(真顔)