浅羽ネムの長いひとりごと

思いついたことを書いたり描いたりしてるブログ。あくまで主体がTwitterなのでコメント欄なし。のんびりやります。

鎧武からドライブへ、それとヒーローズの件

鎧武、終わりましたね

 残された仲間たちがそれぞれ復興や贖罪の道を歩むというのはいいのではないでしょうか。一応未来あるエンドということで。まあでも劇場版を観ていないとわからない要素を持ち込むのはちょっと。「テレビ→映画」の連動は「まあ今どこも商売の手段を選んでもいられないのだろうしなあ」と思うけど「テレビ→映画→テレビ」は観ていない人を置いてきぼりにするのでな。

 結局面白いところも多かったのだけど、私はこの物語の世界観に心からは酔えなかったかな。このフルーツジュースは素材が良くて味もおいしいのだけど、果肉や繊維を処理しきれていなくて飲み込みにくいという感じだった。「平成一期の作風」は今の私が観たい気分ではなかったということだと思う。それでも一年間、この実況祭りは楽しかったです。キャスト・スタッフの皆さん、お疲れさまでした。

「仮面ライダー鎧武」フォトアルバム (学研ムック)

「仮面ライダー鎧武」フォトアルバム (学研ムック)

 

 

ドライブ始まるよ

 始まる前なので今はまだどうとも言えないけど、私の中の「何か面白そうな気がするレーダー」に反応していて気になっている。(このレーダーは他にはマッサンに反応している)特に車に興味があるわけではないんだけど、ロイミュードの有り様が好みの予感がする。

 ああバイクに乗るとか乗らないとかのアレですか?それ今さら気にすることですかという気持ちしかないです。リタイアする前でもバイクは出てたけどそんなに目立ってたかなあという記憶だし、鎧武にしても最後にサクラハリケーンが出たのいつよ状態だし。「いつか来るはずだった日がとうとう来た」としか思わない。まあこういう状態だと「それじゃライダーをやめたらいいじゃないか」という声もあるだろうけど、この枠がライダーじゃなくなったらニチアサの特撮枠の存続自体が怪しくなると思う。今でこそこの時間に定着してるけどそこまでの時間帯移動に次ぐ時間帯移動を知っているからいつでも「ここから飛ばされたら後がない」という意識があるのです。一視聴者が簡単に放送形態をやめろとか言えない。

このwikiの「放送時間」を参照。

 ドライブのあの設定でネットがざわついていた時にずっと考えていたんだけど、そもそも私は「仮面ライダーらしさ」をバイクには求めていないのだろうなと思った。ライダーに限らずウルトラにしろ戦隊にしろ、それぞれのヒーローに求める「○○らしさ」は私の場合設定でもテーマ性でもなくて、「番組の一番のクライアントであるちびっ子にどんな目線で接するか」みたいだ。ウルトラは「ちびっ子の優しいお兄さん」戦隊は「ちびっ子のちょっと年上の友達」そしてライダーは「ちびっ子に背中で語る兄貴」。この部分だけ押さえてあれば、何人増えようと武器を持ってようと何でもいいかなー。ライダーのバイクはあくまでシリーズ内の各作品においての個性かなって。もっとも今どきのちびっ子たちにそういうのが合っているのかもわからないのだけど。(個人の見解です)まあでも、こんな思考だから特オタになり切れなかったんだという確信はある…。でも結局は内容が面白いかどうかです。そこには貪欲に食らいつきたいと思っています。

  それとドライブには個人的な問題が発生していてですね…

f:id:asanem800:20140928203023j:plain

描き分けのできる画力でもなし、ずっと「あごのホクロ」を「オダギリジョーとわかってもらうための記号」のように扱ってきたけど、どうしよう。まだドライブ絵を描くとは決めてないけどどうしよう。

ヒーローズの件について

 鎧武ファイナルイベントで発表されたと複数のアカウントが言っているので本当のことなんだろうな、クウガのコミカライズ。なぜ今なんだとか、井上敏樹御大にはアギトや555の方が合ってるんじゃという戸惑いの方が大きい。それと小説版が良かったのもあって、クウガはそってしておいてほしいなあって。私にとって不愉快な物言いがまた増えるのかという心配もある。(どんな不愉快を想定しているかは当ブログの傾向を見ていただければお察し)だけど発表されたらとりあえず確かめてみようかな。好みの絵だといいな。

小説 仮面ライダークウガ (講談社キャラクター文庫)

小説 仮面ライダークウガ (講談社キャラクター文庫)