浅羽ネムの長いひとりごと

思いついたことを書いたり描いたりしてるブログ。あくまで主体がTwitterなのでコメント欄なし。のんびりやります。

アリスの棘最終回ディレクターズカット版

増えた映像は主に鈴ちゃんのシーン。

  • 腹パンされた明日美を助けるところ
  • 「実父から手紙が来た」と報告する
うん…ぶっちゃけ本放送時食い足りなかった皆さんが満足できるかなっていうとまあ…。
私の場合、西門さんがおいちゃんにあれだけブチ切れてたのに明日美が許したらあっさり引き下がったのがかなり戸惑ってまして。
f:id:asanem800:20141017221813j:plain
例えばライターの火を消す前にこんな感じの赦しの言葉でもあったら印象が違ったかも。(このセリフの元は八重の桜30話の襄先生から)
でも黒目の西門さんの色気が恐ろしいことになってたのでなんだかんだで大満足です!(手の平とは返すためにあるのだ)※何度目だよ
えー、実はこの文章を打ちながら同じ枠の新番組を観てたんですが…アリスって小心者な視聴者に優しいサスペンスでしたね…。明日美の復讐は人を手にかけるような形ではないし、画面のそこかしこにあえてのツッコミ所を残してるし。登場人物の行動原理も理解の範囲内だし。みなとかなえさんこわいみなとかなえさんこわいみなとかなえさんこわい※この方の作品は初めて観ました…。そして私は気が小さすぎて本気の鬱展開は無理みたいです…。
え、えーと気を取り直して、私はアリスってサスペンスというよりは萌えドラマとして観てたんだろうなっていう…。宣伝と実際の内容が全然違ってた気もするけど特に不満がないのはひとえにその気の小ささゆえかな。というか、あの宣伝で本当はキュンキュンの少女漫画だなんてわかんないよ!wwwだいたい言うほど痛快でもないし!w
f:id:asanem800:20141017232152j:plain
ディスク5枚目に収録されている「おまけ」とは本編ラストのこのシーンのことでした。オンエア版ではDVDプレゼント告知やら提供読みやらでセリフがよく聞き取れないからねえ。特に何てことないシーンのはずなんだけど、何か明日美と西門さんは見てて和むんです。あれは何なんだろうな。
これでアリスのDVD鑑賞は全て終了。本来特典だけをサラッと紹介するはずだったのに予想以上のアクセス数を叩き出したため全部を再視聴するというこずるいやり方でしたが、ここまでお付き合いいただきありがとうございました。私はアリスの評価が非常に甘いなあと自分でも思うのですが、それはこの作品でオダギリジョーを好きになってくれた人がとても多かった手ごたえを感じたのが大きいのです。一応言っておきますがあの人をずっと見続けてたらたぶんどこかで目が点になると思うのでそこは気をつけてくださいwでも、ありがとう、本当にありがとうございました!