読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浅羽ネムの長いひとりごと

思いついたことを書いたり描いたりしてるブログ。あくまでTwitterの140字を越える文章を書く場所なのでコメント欄なし。演出脚本の情報漏洩にならない書き方を心掛けたいと思います。

MOVIE大戦2010①仮面ライダーディケイド完結編

WのDVD視聴の一環として、1月に観てるMOVIE大戦をもう1回観ます。一応3部作なのでそれぞれの感想を書いていくつもりです。今日はディケイドから。
…とはいうもののこれは何を書いたらいいんだろう…(いきなり弱気か)いや、ディケイド後半っていろいろあったんだろうけど徐々にリアクションに困ったからな…。この映画についてはもう「考えるな、感じるんだ!」くらいな態度の方が良さそうだしな。DON'T THINK,FEEL!ただお祭り映画だと割り切ればライダーいっぱい!怪人いっぱい!ゴチャゴチャ戦ってる!楽しい!と思える映画です。スーパーショッカーって何やねんとか考えちゃいけない。
そういえばですね、テレビ版からずっとおじいちゃんが何もかも知ってそうで気にかかってたんですよ。そもそも石橋蓮司さんがただのおじいちゃんなはずないじゃないですか。スーパー死神博士って何なんですかね…?とモヤモヤしてたんですが、
f:id:asanem800:20141124224614j:plain
あれは村木さんの見た夢だったことにすればみんなが納得できると思いませんか?
ディケイドはその性質上、古参ファンをかなり敵に回しただろうなあとは思っていて、「その死によってそれぞれの世界は正常に戻った」というのも、ディケイド自身に物語はないというのもメタだなあwwもともとライダー枠の開始を秋にするための半年予定のシリーズだったというし最初から鬼っ子なのよな。でも私は後半の諸々はともかくディケイドは好きよ。「オリジナルとは別の存在」で好きなようにやるのは過去作に対して誠意あるやり方だと思ってる。ここで何をやってもオリジナルが傷つけられることはないから。時代もの朝ドラが「史実に基づいたオリジナルキャラによる物語」で展開しているのと同じようなことで。…ヒーローズのクウガコミカライズどうなるんでしょうかね…(マテ
自分の心配は来月に回すとして、士くんの居場所がちゃんと確立されてよかったよかっ…でも完結編と言いながら結局このまま終わってなくておのれディケイドォオオオオオオオ!!!!!
Amazon何でも貼れるな!!!!!
Wビギンズナイトはまた後日!