読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浅羽ネムの長いひとりごと

思いついたことを書いたり描いたりしてるブログ。あくまでTwitterの140字を越える文章を書く場所なのでコメント欄なし。演出脚本の情報漏洩にならない書き方を心掛けたいと思います。

MOVIE大戦2010③MOVIE大戦2010

ディケイド完結編感想

Wビギンズナイト感想

 

スーパーショッカーと戦っていたらネオ生命体に襲撃されたディケイド。

ダミードーパントを追っていたW。

そして2人(3人か)は荒野で邂逅を…ここどこや⁉えーとディケイドが戦っていたのはライダー大戦の世界。Wが戦っている舞台は風都(Wの世界)この2つの世界がいつの間にか融合したってことなのか?…ああそうだ、「考えるな、感じるんだ!」でしたね。DO'NT THINK,FEEL!

 f:id:asanem800:20141128202256j:plain

などという疑問はこのシーンで笑ったので帳消しにしますわ。何でディケイド以外のライダーがファイナルフォームライドさせることができるんだとか言ってはならない。

※なお似せることは最初から諦めている(最低だ)

ところでずっと言ってたおじいちゃんが死神博士って何なの問題は死神博士のガイアメモリを入れられていたからでした。初見から11カ月、すっかり忘れていたようです。ごめんなさい。…地球の記憶って本当にいろんなことをまとめているのね…。つまりスーパーショッカーと園崎家には繋がりがー…何か信用してはいけない気がするのはなぜだろうか。

だけどスカルの世界のライダーとしておやっさん(ではないけど)が生き続けるという優しさはいいなあ。最初は9つの世界で、その後なんやかんやで世界が増えてwwwもうバイバインで増やした栗まんじゅうレベルに増殖してるんじゃないですかねwww

Amazonで貼れない商品はないのか!頼もしいな!

そのどこかの世界で五代くんはきっとまた旅を続けてるんだ。

ディケイドの「オリジナルとよく似た別の世界」っていうのは視聴にそういう余地を持たせてくれていて私にとってはすごくありがたいんだけど、多くのファンにとってはオリキャスじゃないとダメなのかな。その願いを理解はしながらも、それでいつまでたっても黒歴史と言われ続けるのはしんどくってな。出てくれる人をただ称える、それだけでいいのに。

そんなわけでテレビ版の後半や最終回にはモヤモヤさせられながらも、決して嫌いきれない言うなれば困ったちゃんなディケイドは(一応)終了。彼が歩くところに世界はでき、これからも旅は続いていくのでおのれディケイドォオオオオオオオ!!!!!(お約束)

さて次はW4巻ですが、この映画のラストカットから察するに観る順番を間違えたかもしれないorz