浅羽ネムの長いひとりごと

思いついたことを書いたり描いたりしてるブログ。あくまで主体がTwitterなのでコメント欄なし。のんびりやります。

仮面ライダーW 9巻

33、34話は尻彦さんの妹が冴子さんに復讐しようとする話、35、36話は照井VS井坂先生の決着編にして冴子さんが駆け落ちをする話…。尻彦さんは草葉の陰で泣いていい。全裸で。
f:id:asanem800:20150129215324j:plain
こんな絵がサムネイルとして残ることに全く疑問を持ってないわけではない。特に理由もなく脱いでるこの人が悪いんや!(最低の責任転嫁)ところで33話、よく話題に上る例のプールが出てきました。映像で観るのは初めてです。女の子だもん♡(黙れ)
シュラウドによる昭和感漂う特訓はともかくww照井が復讐で井坂先生を倒すのではなく風都の人を守る仮面ライダーとして勝ったのがとてもいいと思う。これは好みの問題だけど、私はヒーローが守りたい対象がわかりやすく見えている方が好きです。(あまりライダーバトルが好きではないのはどうしても内輪揉めに見えてしまいがちで彼らが何を守ってるのかよくわからなくなるから)まあでも2期は「町の人のお悩み相談飽きたー」とも言われ、それが鎧武制作になったとも聞くので何にしてもほどほどが大事なんだと思う。人間と怪人の境界とか正義と悪のテーマはむしろライダーバトルの方が描写できそうだし。だけど平成ライダーは荒れたり荒れたりしながらも15年ここまで続いてこれたのは、時代の流れに柔軟に対応してたからじゃないかなと思うので、これからもできる限りは長く続いてほしいなと思う。そのためには観る方も何かをsageたりageたりするよりも暖かい目を持った方がいいのかなと思ったり、それでもどうしても合わなかったら休むことも大切だと思ったり。

仮面ライダーW(ダブル) Blu-rayBOX 3<完>

仮面ライダーW(ダブル) Blu-rayBOX 3<完>

井坂先生は結局冴子さんを利用してるだけだったのか、本当に愛したのか最後まではっきりしないままなのはハードボイルド的かな。それにしても「今度はドーパントとしてではなく本当の君を見せてほしい」と言っていたところでつい(あれだけエロエロ演出してたのにまだやってなかったのか…)と考えた私は本当ゲスだと思うw…すみません…_| ̄|○