浅羽ネムの長いひとりごと

思いついたことを書いたり描いたりしてるブログ。あくまで主体がTwitterなのでコメント欄なし。のんびりやります。

仮面ライダーW 10巻

37話のオープニングからこの回と38話に佃井皆美さんがゲストに出ると知る。「イナゴの女?よくわからないがきっといいアクションをしてる女性だな!」→イナゴぎゃー!となる。1期の頃はズ・バヅー・バ&ゴ・バダー・バとかアナザーアギトとか、バッタの怪人が登場すると昭和の時代を越えていく強い意志を(私が勝手に)感じていたが2期ともなるとそういうのはもうあまりないのかもしれない。ただし「科学者が悪の組織にさらわれて研究に加担させられる」というのが1周回って逆に新しく見えてしまった(;´・ω・)でもこの科学者、被害者というよりも割と自分からノリノリで加担してたのね…

 ごめんもっとろくでもないのが(またこのパターンか)

湊姉さんも描いていたので奇跡的にうまくオチた!(/・ω・)/

フィリップの正体についてはまあ、う、うん…何となく気づいてた…。むしろなぜ記憶を消す必要があったのかですな。

そこから続いて39・40話。家族が敵と知り動揺する弟と、家族に復讐しようとする姉。

f:id:asanem800:20150212212026j:plain

( ゚д゚) ・・・

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚) ・・・

(つд⊂)ゴシゴシゴシ

(;゚Д゚) …!?

この10巻収録の作品紹介によるとW夏映画関連のネット版動画集に尻彦さんVS井坂先生があるようなのでそれを楽しみにしよう。

所長のおせっかいって朝ドラなら大炎上になるレベルだと思うけど本放送時の反応ってどうだったんだろう…後からの視聴だと当然だが当時の生の反応がわからないのがくやしいなーとも思うし、まあでもあの当時ニチアサを観てなかったのも自分の意思なのでこれはそういう縁だったのだと思うことにしよう。過剰なおせっかいではあるが、そのやりすぎな一念で依頼人の心を変えるのも所長なのだ。照井はそのままシリアスな笑いを続けてくれ。

仮面ライダーW(ダブル) Blu-rayBOX 3<完>

仮面ライダーW(ダブル) Blu-rayBOX 3<完>

母さん…エクストリーム化は同じなのにサイクロンジョーカーエクストリームはクレイドールエクストリームと違って何で何となくかっこ悪いんでしょうね…。Wってシンプルでムダのないデザインがカッコいいと思ってきたのでショックが大きい。あっでもディケイドコンプリートフォームの衝撃には負けるわ。あれよりかっこ悪いのなかなか出ないわ。…財団Xってさらにその上に財団Bとかいるんじゃないです?