読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浅羽ネムの長いひとりごと

思いついたことを書いたり描いたりしてるブログ。あくまで主体がTwitterなのでコメント欄なし。のんびりやります。

梅ちゃん先生、だけどヒロインは健造

本放送当時は未見。ただその頃のTLの評価はあまり良くなかったと記憶している。

実際に再放送で観るとそれもわからなくはないというか、「このドラマにおいて医療とは何だろうか」と時々考えていた。命を預かる仕事の割に何か梅子さんの責任感が軽いように思えていた。本人も決して医療を舐めているわけではないのだけど、「彼女のしたいこと、してることってカウンセラーじゃないの…?」という気がしていて。勿論カウンセラーも軽い仕事ではないのだけど、内科医の仕事とは違うよねっていう。

そんな感じで医者のドラマとしてはアレレと思うところが多かったけど、「偏屈な男たちが巻き起こす珍騒動」なドラマとしては面白かった。山倉先生などもはやいるだけで笑えるようにwwwというか医専時代の女同士のどーたらこーたらがかなりどうでもよくてな…。

堀北ちゃんに診察されたいという視聴者はきっと多いと思うんですよ。かわいいもんな。初期のデコ出しは正義。入浴シーンもついてる親切設計。ただ観ていくうちに「このドラマの真のヒロインって父・健造じゃね…?」と思うようになってだな。ずっと仏頂面で家族にも煙たがられているが実際は地に足のついた考えであり情も深いけど思ったことを素直に言えない…典型的なツンデレヒロインやないか!!!最終回まで観たら「笑わない健造が笑うまでの話」だったのでその思いは確信へ。

まあ朝7時過ぎだとまだ頭も眠いし、この後にやる本放送が濃い内容のマッサンだったので、一緒に観る分にはこの派手なことがあまり起こらない、ゆるい感じで進むドラマはちょうどよかったかなと思っています。本放送と再放送の相性って大事よね…能登の海と岩手の海を思い出しながら)

もうひとつ本放送の評価のことで、梅子さんが松岡先生と別れてノブと結婚に至るまでの流れが性急すぎて受け入れられにくかったというのがあったようです。実際に観ると確かにそれはわかります。松岡先生面白すぎるしな!でも私安定の「ドラマの恋愛要素に興味ないアカウント」だからwww…というかですねー…前の男に人気が出すぎて次の男とくっつくまでが受け入れられなくて荒れ狂う人が出ることが何度もあるんだったらどのドラマでも元カレ今カレを一人二役にでもすりゃいいんじゃないですかねー…。そういうの興味ない側からしたらただ迷惑なだけだわ。

梅ちゃん先生 完全版 DVD-BOX1【DVD】

梅ちゃん先生 完全版 DVD-BOX1【DVD】

スピンオフは起きられなかったので録画で観たけど梅ちゃんって15分ずつこまごまと観るのが一番向いていて、1時間ガッツリ観るのにはちょっと合ってないかなー…。そしてどうも私はドラマの惚れた腫れたとかその辺のイザコザに全く興味がないようで精神に欠落があるのではないかと思い始めている_| ̄|○それにしてもノブよ、エリーなんて夫の造ったウイスキーの味をわからないまま生涯過ごしたんだぞ?ww