浅羽ネムの長いひとりごと

思いついたことを書いたり描いたりしてるブログ。あくまで主体がTwitterなのでコメント欄なし。のんびりやります。

夢を与える 1話

WOWOW再加入して来ましたぜ!今度はあっさりと地上波放送したりはしないだろうから安心だな!(MOZUシーズン2のあらゆることを思い出しながら)

夢を与える (河出文庫)

夢を与える (河出文庫)

 

 

過去と現在の時間軸が交錯する構成で夕子と幹子のこれまでが説明される1話。どうも夕子は子供の時に出演したCMからスターダムにのし上がったみたいだけど、現実の子役って特に売れっ子だとプロ子役と呼ぶしかないほどプロ意識も責任感も強い子たちがたくさんいるわけで、そういう方々と比べると夕子はあまちゃんのままここまで来てしまったのかもしれない。スターチーズのCMコンセプトが求めていた自然体のままで。周りの誰にも諭されることのないまま。

母の幹子は夕子を愛し、守るつもりはあるようだけど、その心は最初から何か壊れているというか、そもそも夫トーマとの結婚に持ち込むためにデキ婚を計画して、それで生まれたのが夕子で、夕子しか愛したくないからってその後宿った子をおろす…それは親子愛とは違うものだよな。
この歪つな母と娘に待つ結末は救いのないものとしか思えないけど、週末の遅い時間に静かに重い話を観るのは悪くない。(子供が傷を負うシーンを実際に子供が演じる話を楽しむというのはやっぱり地上波では言いにくいところがあるし)今後を楽しみにしておきます。
f:id:asanem800:20150517072903j:image
クリエイティブディレクター村野さんは妖精枠という理解をすることにした。お嫁さんになるって夕子見る目あるなじゃねえよ!!(ノリツッコミ)エグみのある話における和みシーンでした。
えーと…話を刺激的に牽引するはずの「ネット流出したベッドシーン」は…有料チャンネル(無料放送だけど)で観るものと考えるとガッカリかもしれない…。劇中のネットの反応で「股のホクロから本人と確定」とかあるんだけど、映像で出てきたのせいぜい肩出しくらいですもの…。ふとももくらいは見たかったねえ。