読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浅羽ネムの長いひとりごと

思いついたことを書いたり描いたりしてるブログ。あくまでTwitterの140字を越える文章を書く場所なのでコメント欄なし。演出脚本の情報漏洩にならない書き方を心掛けたいと思います。

天皇の料理番 5話

全12話の真ん中近くに来たということで、篤蔵がこれまで無自覚に踏みつけてきた人たちにボコボコにされる回。
子供…(ノД`)・゜・。しかしこれで篤蔵と俊子が夫婦のままでいる必然性はなくなったことになる。客観的に見たらどう見ても別れた方が幸せな状況ですわ…。だって篤蔵は俊子に対して愛はあるけど大事にしてるとはとても言えないもの。しかも篤蔵の愛って料理>>>>(越えられない壁)>>>>俊子くらいだからな、ものすごく残酷なことに。それをわかってしまっている俊子が篤蔵の足かせにならないように突き放すことも、「大事にしてほしかった」と本心を話すのも悲しい。
f:id:asanem800:20150526091639j:image
そして俊子の優しい嘘(+ちょっと本音)にも気づかずに逆ギレする篤蔵それでこそ俺たちのアホの子。
まあこの夫婦はきっと一度本音ぶちまけなきゃならんかったのだ。そしてバンザイ軒のおかみさんの色香に負けるご丁寧なダメ押しwwでもあれは仕方ないよねwww
天皇の料理番 上 (集英社文庫)

天皇の料理番 上 (集英社文庫)

 
天皇の料理番 下 (集英社文庫)

天皇の料理番 下 (集英社文庫)

 

初めての男(誤解を招く表現)田辺が死に、実家には縁切りされ、周太郎は労咳が進行、さらに俊子も離れていった篤蔵がこのままパリへ行くのはさすがに日本から逃げるみたいで救いがないので次回は気持ちのいい送り出しがあることを期待。

広告を非表示にする