読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浅羽ネムの長いひとりごと

思いついたことを書いたり描いたりしてるブログ。あくまでTwitterの140字を越える文章を書く場所なのでコメント欄なし。演出脚本の情報漏洩にならない書き方を心掛けたいと思います。

嫉妬の香り 8話

聴力を失くしたテツシを早希が連れて行ってしまったためにミノリが苦しむ回…のはずだ。そんなテツシにミノリが叫んで呼びかけてテツシの聴力があっさり治ったのは愛の奇跡ってやつなんだろうか…わがんねえ…wwその後の4人での話し合いが「ミノリと英二がどうにかなると思い込んだので早希とテツシが未来への復讐のために寝て、結局ミノリと英二はキスまでは行ったがミノリの心は動かない」…わけがわからないよ。

f:id:asanem800:20150623074824j:image
何で今週の不法侵入コーナーみたいになってんだよwww早希も鍵変えろよ!
  • 行方不明になった早希を想って苦しむ(わかる)
  • その早希の家に勝手に入る(えっ)
  • 彼女のネグリジェを着る(えっえっ)
  • 回る(は?)
  • 「早希さーーーん!。・゜・(ノД`)・゜・。」(ごめんなさい、こんな時どんな顔をしたらいいかわからないの)笑えばいいのかな?
ところで川原亜矢子さんが背丈同じ(wikiによると176㎝)とはいえ、女物の服が入る男性…⁉︎(しかもマコちゃんネグリジェの下は自分のスーツ着用)私は今、オダギリジョーのその細さに嫉妬している。(うまいこと言ってやった感)…なぜに今ダルマ宰相に…。
マコちゃん、前回は「ぴよぴよ( ・θ・)」で今回はやたらと犬の鳴き声を背負って出てきたがあれは何だろう?タラちゃんの足音みたいなやつ?
嫉妬の香り (集英社文庫)

嫉妬の香り (集英社文庫)

 

マコちゃんしまいにゃミノリを殺そうとしちゃってるよ…聖なる泉が涸れ果てるとこんなに恐ろしいんだなあ…(違うそれ違う)

広告を非表示にする