浅羽ネムの長いひとりごと

思いついたことを書いたり描いたりしてるブログ。あくまで主体がTwitterなのでコメント欄なし。のんびりやります。

仮面ライダークウガ EP4 「疾走」(YouTube配信版)

youtu.be

前回メビオが人間を襲っているので変身して立ち向かう五代!しかし警官隊に取り囲まれ発砲体制を取られてしまう!
 ↓
銃撃された!どうなる五代!
 ↓
川に落ちなかった…だと⁉
 
というわけでまだ平成ライダーの伝統「水落ちは生存フラグ」が確立されていなかった時代。でもこれ五代くんは撃たれても命に別状はなく(表面上は)平然としているけど、結構心が痛くなる事態だよね。
f:id:asanem800:20150802092738j:image
五代くんと一条さんは性格は違うけど人を守るために自分を後回しにしてしまうところはとてもよく似ている。それゆえに一条さんがTCRS2000を五代くんに託すのがすごくよくわかる。今確実に未確認生命体に対抗できるのは彼だけで、中途半端はしないなら一条さんだって中途半端はできないのですよ。とはいうものの事情を知らない側から見たら「なぜ警察の最新装備に未確認生命体第4号が乗ってるんだ?」って話には当然なるわけで、そのあたりの一条さんの責任と覚悟についてはまた次回にて。
でも今回はそういう細かいことよりもバイクアクションだよね。私の中のマッハも「どうだい?いい画だろ⁉」と言ってますよ。特撮ヒーロー番組はよく「30分のおもちゃのCM」と揶揄されたりしますが、子供におもちゃを欲しいと思わせるためにはヒーローを最高にカッコよく見せなければなりません。そのためだったら全力でカッコいい画を作るんだよここのスタッフはよ。バイクスタントにトライアル元全日本チャンピオンの成田匠さんを起用とか本気のこだわりすぎて震えが来るよう。
まあそれで今回思ったのが、公道で撮影できるっていうのは日常を襲う悪と戦うヒーローを見せる上で強みだったんだなっていう。でもトライドロンも頑張ってるよ!(私有地で)
仮面ライダークウガ(1) (ヒーローズコミックス)

仮面ライダークウガ(1) (ヒーローズコミックス)