浅羽ネムの長いひとりごと

思いついたことを書いたり描いたりしてるブログ。あくまで主体がTwitterなのでコメント欄なし。のんびりやります。

経世済民の男① 高橋是清(前編)

土曜スタジオパークが「質問メッセージお待ちしてます!」と言っていたので何か送らねばと使命感に駆られたものの何を書けばいいのか思い浮かばず送ったものがこれ。しかし同じく使命感に駆られたクラスタさんの続々登場に笑いつつ楽しかったですwいやー送ったくせに採用されると狼狽する癖はローディスト時代から変わらんなあ(;´Д`A

www.nhk.or.jp

※プレマップ予告動画あり
高橋是清氏ご本人とは全く似ていないオダギリジョーがなぜキャスティングされたのか?」と皆が当然思う疑問については統括Pによると「目の輝きが同じでチャーミングだから」ということらしい。いやいやチャーミングってあの人来年40ですよ?→予告を観る→ホンマや!かわいい!!!→これは期待するしかないわー…という流れで本編視聴に臨む。(何か高寺Pが「仮面ライダーの枠を壊したい」と説得して主役に据えた話と通じるものが)
f:id:asanem800:20150823071625j:image
生まれてすぐに養子に出されたが実子が生まれて用済みにされ、留学すれば奴隷にされ、その後も次々と大失敗…って普通なら悲劇的な描写になりそうなところだけど、是清様は非常にあっけらかんとしていている…そして顔がオダギリジョーその主人公、15年前に既視感が(´;ω;`)ブワッ 愛さない理由がないわー。やはり大河クラスタさん方は新島襄先生を連想したりもしてたようですが、私はそっちより先に五代くんでしたよ。しかし是清様はこれら2人とは違い、少し…いやかなりボンクラだね?ww女関係がいろいろアレすぎるしwwwいえいえいいのですいいのです。「歴史に名を残す人は普通の人に比べてネジが外れてるから名を残せた」と思うから。ただご本人に近いビジュアルでさまざまなやらかしを見たらドン引きしてたかもしれないのでこのキャスティングはアリだなあと思った。ドキュメントではなくエンタテイメントをお送りするドラマの場合、完全なリアルよりもやや斜め上の美しい虚構の方が受け入れられるというのはあると思う。もちろん面白いこと前提でな!!!
史実にはあまり詳しくないせいか、前編は是清様のボンクラかわいい魅力描写中心だったように思った。「あーこれはみんなが構いたくなるよなー」って納得しているうちに守ってくれていた人たちが次々に亡くなってゆく。後編は一人で立ち上がることになるのか、それとも引き続き助けられながらチャーミングに図太く立ち回るのか。どっちにしろオイシイな。おじいちゃん是清様とおじいちゃんオダギリの後編も楽しみです。

実況TLでは「これ大河でやろうよ」コールが一斉に上がっていてすごく嬉しかったんけど、傍から見ていると大河ドラマって視聴率、モデル自治体や関係者の要望などの縛りが強すぎて身動きできなくなってるように思うので正直そうだそうだと同意しづらいところもあって。だけど前後編ではやはり尺が短いのはイナメナイヨネーとも思うので、土ドラ枠で5話~ワンクールでやってほしいな。