読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浅羽ネムの長いひとりごと

思いついたことを書いたり描いたりしてるブログ。あくまでTwitterの140字を越える文章を書く場所なのでコメント欄なし。演出脚本の情報漏洩にならない書き方を心掛けたいと思います。

MOZUスピンオフ大杉探偵事務所 砕かれた過去編(地上波放映バージョン)

WOWOWで放送されたのは先月だけど、観ていた人がMOZUなのになぜかクスリともしないのが不思議でならなかった。いつもなら30分も経てば大草原になっているMOZUクラスタが。そして皆さん口々に「シリアス」「地上波での放送は無理」と言っていたものの、何しろ今までが今までなのでMOZUがコントじゃないというのが信じられなかった。なので

こんな疑いを持ってしまってすみませんでした!orz確かにシリアスだった…はず…いや確かに本編はシリアス通り越して鬱展開だったよ本編はな!!!!!

依頼人小池リサの妹リナ探しを通して過去と現在が交錯し、混乱しつつも小池姉妹は新谷兄弟を、三島刑事は倉木を思い起こさせる。よく似た登場人物を介してテレビシリーズの再構成をしているわけで、すごい…MOZUなのに構成ちゃんとしてる…!毎度毎度いい画を撮れたら後は野となれ山となれでやってきたMOZUとは思えない…!(何てことを)それにしても三島は本当に不憫だ…本人は普通に幸せに暮らしてきただけなのに。対する佐藤が本当にゲスでなあ。今までMOZUの登場人物っていい人1割キチガイ9割だったけどキチガイ側もどこか愛嬌があって笑ってしまうほどだったんだけど(ハードボイルドとしてはどうなんだろうwww)佐藤は本当に救いようもないゲスでこれなら聖なる泉も涸れ果てるしかないと思っ(ry

f:id:asanem800:20151215083137j:image
という悲しみあふれるTLを一瞬で大草原にさせる劇場版CM絶対に許さないwwwww
何しろグロいシーンで怯んでたらCMが笑わせてくるのでテンションの高低差で耳キーンってなるわ!!!WOWOW放送バージョンは途中でCMが入らなかったということなので一人で真面目に観るならWOWOW版、みんなでガヤガヤしたい時は地上波版を観た方が良さそうです。しかし今までのことを考えてみるとちょいちょい爆笑が入ってくる地上波バージョンの方がMOZUらしいのではあるまいかwww
これで現時点でのMOZU放送は終了で、最後に残るのは劇場版の地上波放送ですね!!あれは絶対に実況したい!!!新世界を!!!みんなで!!!!共有したい!!!!!

佐藤恒吉役の浦井健治さんが好評なようで何より。舞台での浦井さんをあまり存じ上げない私から薦められる他の役はデビュー作「仮面ライダークウガ」(東映特撮YouTubeで配信中)のラスボス、ン・ダグバ・ゼバですねえ。今週配信分の41・42話ではまだ顔もはっきり見えない感じの登場で徐々にその全貌が明らかになってくるんですが、最終決戦(48話)ではちょうどこの佐藤を思い起こさせるような演技です。たぶん配信されるのは元日かなあ。