読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浅羽ネムの長いひとりごと

思いついたことを書いたり描いたりしてるブログ。あくまで主体がTwitterなのでコメント欄はなし。ネタバレ自重しません。

重版出来! 最終回

ドラマ感想 odagiri

www.tbs.co.jp

最終回で原作とは違うオリジナル展開ということもあり、中田伯「先生」の成長を通したこれまでの9話分の総決算といった趣き。

www.tbs.co.jp

最後のデジタルバイブスはピーヴ遷移連載バージョン。(作画:ひなた未夢先生)

これが今回の連載第10話のもの。

こっちが以前の持ち込み&読み切りバージョン。

こんなにっ…こんなに上手くなってっ…!(´;ω;`)ブワッ

前回連載が決まって20歳にして生まれ直した中田くんは高速で反抗期と思春期を経験することになったのだ…。他人とろくに関わったことがないからアシスタントもうまく扱えないとな…実績のある作家ならアシをつけずに月イチ連載でやるパターンもあろうが新人作家ではそうもいくまい…。作品に没頭して精進するのは良いことだ…。しかしごはんはちゃんと1日3食食べなさい…(オカン化)

そう、心配して世話を焼く心ちゃんは担当編集者というよりはオカンであった。それゆえに中田くんには自分を支配した母親と重なってしまったと思われる。しかし2人とも思い直して仕事に向き合うのはちゃんとプロの編集者と作家としてのバディとして出来上がり始めてもいる。まだまだ危なっかしいひよこのバディだけど。

これまで誰かの側で見ていた単行本の制作や営業を今度は心ちゃんがリードして行っている。そしてこれまでと同様に彼女1人の力ではなく周りの働くプロたちがそれぞれの持てる能力で「売れる単行本」に仕上げていく。さすが安井さん、数字の見せ方には長けている。これがどこかみんなで中田くんに対して「君は1人で生きてるんじゃない」と呼びかけているようにも見えた。それは殻に籠って生きるしかなかった彼にとっては優しさでもあるし、厳しいことでもあると思う。でも彼もまた会社のみんなの生活を支える人になったわけだから。

とは言うものの、「あのコミュ障がたくさんの読者を前にサイン会を…?」と心配だったが、おそらく彼はここで初めて自分の作品の反応を直に知ったと思われるため、今まで自分のためにしか漫画を描けなかったのが人のために描けるきっかけにもなるのではないか。いやーもっとマニアックな雑誌ならダークなままの救いのないラストで完結してもいいと思うんだけどバイブスはメジャー誌なのでどうしてもハッピーエンドに持っていかざるを得ないのではと思っていたので。(最もそうなったら現時点での剥き出しの作風とは違うものになるだろうから寂しく思う読者は少なくないとも思う)ところでディフォルメされたピーヴくんがかわいいのでアニメ化の時にはきっとこれを基にしたグッズが作られる。俺の占いは当たる。

同時進行で進んでいた近代芸術文化祭。ドラゴン急流受賞おめでとう。授賞式に備えてすでに資料を準備していた五百旗頭さんカコイイ。ズキューン☆されてる心ちゃんかわいいww(本来賞を争っていたのがヒッチポッチだったということは何気に9話のリベンジを果たしていません?)

この授賞式で今までの登場人物で出せる人を一挙に出してきたなあ。沼田さーん結婚おめでとうー(´;ω;`)ブワッ 呪縛から解き放たれたんだなあ。一方絹ちゃんは派遣社員で働きながら自分の漫画を描いてるようだ。諦めた人にも諦めない人にもそれぞれに当たる光。ところでメロンヌ先生だけ何かおかしいね⁉︎ww

三蔵山先生のスピーチ、途中まではいつもの先生らしい大聖人のスピーチだった。途中からまさかのムンバイではなくシリーズ終了&生涯現役宣言に驚き。(やっぱりメロンヌ先生だけ何かおかしいよね⁉︎ww)聖人と思いきや漫画家らしい自由な人じゃないですかー!老害とは別方向の大人気なさ!さりげに若い者には負けない宣言して来ましたよ若い者は発奮しちゃいましたよ!中田くん、世界は君が思ってるより広いよ…こんな大ベテランですらまだまだ冒険したいくらいなんだから…だから今だけ見つめるのではなく未来も見なさい…あとごはんはちゃんと1日3食食べてしっかり寝なさい…(オカン化)

f:id:asanem800:20160616063536j:image

ピーヴ遷移重版出来おめでとう!

重版出来…それは出版に関わるみんなを幸せにする言葉…漫画愛に生きる人もシビアに数字を見つめる人も巨人ファンも阪神ファンもその言葉を聞けば争いも止まるのだ…。それはそれとして五百旗頭さんの重版出来ダンス見たかったです。

エコー

エコー

観ていると幸せになるドラマでした。ファッションはかわいらしく、あれだけ登場人物が多いのに無駄遣いされてる人が1人もなく、綺麗事に終わらないシビアさも持ちながらそれでも希望を失わない愛のある物語でした。この3カ月間楽しかったです。ありがとうございました!ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!

重版出来!  DVD-BOX

重版出来! DVD-BOX

 
重版出来! コミック 1-7巻セット (ビッグコミックス)
 
【早期購入特典あり】重版出来!  DVD-BOX(オリジナル缶バッジ付)

【早期購入特典あり】重版出来! DVD-BOX(オリジナル缶バッジ付)

 

えーここからはちょっとシビアな数字の話。まず低い低いと叩く記事がよく出てましたが、TBS火曜10時のドラマとしては実はそんなに低いわけではありません。あの枠は高くても10%とかそのくらいで、このリンクを見ると平均8.0%の重版出来!はこの枠では3位タイということになります。今期は裏のドラマがどうも実況向きのリアタイ視聴に特化した内容だったようで(そっちは未視聴だけどいつもTLは重版視聴者が号泣してる横で毎週ツッコみながら大爆笑してるカオス状態だったのだ)重版は録画や見逃し配信で観てる人も多かった模様。視聴率って別に内容の成績表じゃないよ?放送してる時間にテレビをつけてる人とつけてない人がいて、つけてる人の中でどの局にチャンネルが合わせられたかというデータだよ?あと3%のドラマを見届けた者としてはこのくらい怯えるほどじゃないよう(ヾノ・∀・`)(オダギリクラスタとしてのこの強さよ)

家族のうた DVD-BOX

家族のうた DVD-BOX

 

※本当に数字のことばかり言われるけどここまでのオダギリジョーの来歴とロックへのリスペクトが仕込まれたあったかいドラマなんですよ。

それはともかく「でも数字が全てでしょ?」(by安井さん)な現実もあるのも事実だ。ただどうなんでしょうねえ、大河や朝ドラみたいな長い歴史のある枠のドラマならともかくワンクール連ドラの場合は評価基準が視聴率なだけでもないと思うんですよね。視聴者満足度、録画再生率、DVD-BOXの売り上げ、レンタル回転率といったデータもまた数字なわけです。暗い暗いと言ってるヒマがあるなら自分で灯りを点けに行こうぜ。私としてはこの先出演者さん方が別のドラマに出るとして、たぶん厄病神とか書き立てるバカな記事が出てくると思うんですがその時に鵜呑みにしてぶっ叩く人が出なけりゃそれでいいですよー(*´ω`*)ニコニコ

広告を非表示にする