浅羽ネムの長いひとりごと

思いついたことを書いたり描いたりしてるブログ。あくまで主体がTwitterなのでコメント欄なし。のんびりやります。

ムジカ・ピッコリーノ(4期) 「幻のモンストロ」

「Hey,Mr.Joe⁉︎」のリヒャルト船長の呼びかけからいよいよドクトル・ジョーの目的が明らかに。メロトロン号につきまとっていた理由は「色とりどりの音色を奏でるモンストロを治療するためにいろんな楽器が必要だったから」でした。

何でそれ最初から直接コンタクトを取らないの?何4ヶ月もかけてるの?中の人同様人見知りなの?

という疑問は置いといて、メロトロン号の名前の基となったモンストロは島全体を覆う超巨大生物…デーンデーンデーンデンドンドン♪デーンデーンデーンデーンドンドン♪(そうじゃない)

メロトロン - Wikipedia

メロトロン(Mellotron)は、1960年代に開発された、アナログ再生式(磁気テープを媒体とする)のサンプル音声再生楽器である。アメリカのハリー・チェンバリンが作成したチェンバリン(Chamberlin)を元に、イギリスのレスリー・フランク・ノーマンのブラッドレィ3兄弟が、設計と作成を行った。

テープに音を記録することで複数の音色を鍵盤のみで出せる楽器メロトロン。現代だとパソコンでできそうだけど今でも販売されてるのだとか。というかラス前の大詰めという時でもいつも通り音楽講座をやる平常心w(ノ∀`)教育番組ですから!

ストロベリー・フィールズ・フォーエヴァー

ストロベリー・フィールズ・フォーエヴァー

  • The Coverbeats
  • ロック
  • ¥150
ストロベリー・フィールズ・フォーエバー

ストロベリー・フィールズ・フォーエバー

  • ムジカ・ピッコリーノ メロトロン号の仲間たち
  • チルドレン・ミュージック
  • ¥250

f:id:asanem800:20160813154043j:image

おいおい治療の様子の中継が終わったらそそくさと逃げようとしてるぞドクトル・ジョーそうはいかねえよ前回挙げた謎が結局一つしか解明しとらんやないか。第一まだジョーとセッションしてないわよ?ローリーちゃんが追いかけてきてるみたいなのでがんばれローリーちゃん負けるなローリーちゃん。

ムジカ・ピッコリーノ Mr.グレープフルーツのブートラジオ(仮)

ムジカ・ピッコリーノ Mr.グレープフルーツのブートラジオ(仮)

 

万が一ドラマ仕立てと言われるこれに続いたとしても「おのれディケイドォオオオ!!!」とか言わないから!

ムジカ・ピッコリーノ メロトロン号の仲間たち 2016 TVセレクション vol.3

ムジカ・ピッコリーノ メロトロン号の仲間たち 2016 TVセレクション vol.3

 

www4.nhk.or.jp

次回の4期最終回「ジョーのおくりもの」ってあらすじすらわからないのに何となく涙ぐむのはなぜかなあ(´;ω;`)