浅羽ネムの長いひとりごと

思いついたことを書いたり描いたりしてるブログ。あくまで主体がTwitterなのでコメント欄なし。のんびりやります。

侍戦隊シンケンジャー 第一巻

事の発端

  1. いつものようにクウガのおすすめツイートが回ってきてリツイート
  2. それを見たフォロワーさん「そんなに面白いんなら貸してよー」と独り言ツイート
  3. 総額68400円のBlu-rayを貸すのは抵抗があるとエアリプ
  4. フォロワーさん「じゃあシンケンジャー貸すからー」とエアリプ返し
  5. そっちもそっちで59400円…そんな高額なものを借りるのも抵抗が…と困惑
  6. いや待て、じゃあワイが観たらええんやないのか⁉
  7. f:id:asanem800:20170206103812j:image

(なお金額が違うのはクウガにアップコンバートがかかってるためと思われ)よく考えてみるとこれって思わぬ形で言質が取れたのをいいことに脅迫してるようなものでは⁉︎という気もしてるけど、まあシンケンは評判もいいみたいだしやってみようと思う。

 

現時点でシンケンジャーについて知っていること

  • 2013年~2014年にディケイドをDVDで視聴しており、24・25話のコラボ回は観ている。
  • この時になぜネットでは松坂桃李くんが殿と呼ばれているのか把握。初見は梅ちゃん先生の再放送。
  • この回って続き物なんだけどその週のシンケンの方はどうしてたんだろう。
  • 今ググって本来はシンケン20話→ディケイド24話→シンケン21話→ディケイド25話の順番で観るものだったらしく、今回はこれを取り入れようと思う。(メモ)
  • というか何でこの時期靖子にゃんはそこまで働いてるんだろう。
  • 追加戦士は寿司屋らしい。
  • 約3年間ニチアサを視聴して実況・感想・ネタ・考察のツイートを読んでいるうちに殿が抱える「秘密」については知ってしまっている_(:3 」∠)_
  • まあ8年前の番組の後から視聴なのでそれは仕方ない。割り切ってやっていこうと思う。
  • ピンクの高梨臨さんは花子とアンが初見。
  • とりあえずVSムービー以外は走っていく予定。

 

本編(1~4話)を観て

現代設定で時代劇をやっているのだなとまず思った。戦隊はよく歌舞伎のようなところがあると言われるし、様式美を重んじるシリーズだから相性がいいのだろうな。ただ現代は個を大切にする時代だからそこで家の使命に縛られる5人はそれぞれ拗らせてるところがありそうな。3話は一人で突っ走る千明が目を覚ます回だけど、むしろ一人で何もかも背負い込んでるのは殿の方だよなと思ったり。(これは秘密を先に知ってるからそう思うのかも)

 f:id:asanem800:20170209103446j:image

おでんwwwところで昨今はよく「漢字なんて読めりゃ書き順なんてどうでもいいだろ」ってことはよく言われますが「でも書き順が間違ってるとモヂカラが使えないし…」ってカウンターが使えるのか!(使えるのだろうか)

 まあこんな調子でゆるくやっていきます。よろしくお願いしますm(_ _)m

 

だがしかし

完走までの道のりは険しい。