浅羽ネムの長いひとりごと

思いついたことを書いたり描いたりしてるブログ。あくまで主体がTwitterなのでコメント欄なし。のんびりやります。

新選組!の感想をゆっくりと書いていこうと思う。

大河ドラマ新選組!は2004年放送。いろいろ叩かれてもいた一方で高評価でもあった割には以後再放送されたことはなく。その理由が何なのかは不明なれど、一説にはある人の不祥事とも別のある人の不祥事とも不祥事とは違うもののまたとある出演者が「扱いにくくなった」からとも言われてきた。ただ新選組‼︎土方歳三最期の一日の再放送はされているわけで、本編の再放送も不可能なわけでは「なかった」と思う。

そう、「なかった」。主演の人の事情ともなるとかなり話が厳しくなると思われる。ただ不祥事ではないのでこれはあくまでも推測でしかない。だけどもしも再放送が実現してたら真田丸人気にも乗っかって盛り上がるんじゃないだろうか、当時の叩きを信じてしまった人たちの評価も変わるんだろうかと夢を見ていたんだ。契約解除によって作品の保護が危うくなるとかこんなの絶対おかしいよ!そこは別々に考えてくれよ!

前置きが長くなってしまったけど、というわけで再視聴して感想をここに書いてみようと思いました。いつか本当に再放送が実現していたら書こうと思っていたことだから機会ができたと思うことにする。特にどこかに何かを訴えるつもりもなく、ただ自分のためだけの覚え書きでございます。

f:id:asanem800:20170624132106j:image

前もって断っておきますが私の視聴スタイルはおおむねこんな感じです。私な…斎藤一が犬に見えるんですわ…。動乱の時代に巻き込まれる若者たちと、その傍らで狂犬と呼ばれた若侍が友情に触れて人間味を手に入れる話。(組!ってそんな話だったっけか)歴史に詳しいわけでもなく、あのグループについては平成の時代を駆け抜けた凄い人たちという認識で、ただ自分の萌えはオダギリジョー演じる斎藤一にある、そんなアカウントのしがない感想にすぎません。なので大河ファンやかのグループのファンの方々の期待には応えられないであろうということを先に謝っておきます。ごめんなさい。

まあ49話分全て絵をつけて書くつもりなのでいつ完走できるのかも全くわからぬ見切り発車です。ゆるゆるとやっていこうと思います。だけど本当は途中で再放送が決定して「何だよーうっかり先走っちゃったよー(ノ∀`)アチャー」って言いたいなあ。

慎吾ちゃんが「J」じゃなくなったらこのジャケットって全面出せるようになるんだろうか。