浅羽ネムの長いひとりごと

思いついたことを書いたり描いたりしてるブログ。あくまで主体がTwitterなのでコメント欄なし。のんびりやります。

夏映画のキュウレンジャー&仮面ライダーエグゼイドは⁉︎

f:id:asanem800:20170809165440j:image

よっしゃラッキー!(ところで私ガンバライジングやったことなくてこれどうしたらええんですか)(いい年してゲーセンの筐体に並ぶのこわい)

現時点ではエグゼイド42話(貴利矢VS黎人の回)を観られていません。一応映画公開初日に観た方々とほぼ同じ立ち位置で観たことになります。もしかしたら今観た印象とテレビ版最終回の後に観た印象とでは違っているかもしれません。テレビ版が終わった後にもう1回観てその辺確認したいところですが、とりあえずこのエントリは「今の時点での覚え書き」のようなものです。

仮面ライダーエグゼイド DXマイティクリエイターVRXガシャット
 

宇宙戦隊キュウレンジャー THE MOVIE ゲース・インダベーの逆襲

「何か迫ってる」「何か戦ってる」「何か爆発してる」「よくわからないがとにかくアツい」と思ってるうちにショウ司令───!!!というわけで司令が宇宙の塵と消えたらオリオン号って思った以上に静かになるのね…。いつものわちゃわちゃした感じはあの人のいいかげんさが作っていたのか。(褒めてるのか貶してるのかよくわからない言い方) 

ホイぴょんwがなぜケルベロスの研究をしていたのか!どうやってジャークマターに取り入ったのくゎ!(旧檀黎人調)などのドラマをやろうと思えばいくらでもやれるはずだがそこはあえてぶった切って90分くらいの映画をラスト30分だけ上映したという感じ。子供さんを飽きさせちゃいけないもんな!子供さんたちただでさえ上映前の予告編が長くて退屈してたから楽しんでもらわないとな!最初から最後までテンション高く楽しく観られましたでー。街が破壊される時にどうしても心の中で「白倉P───!!!」と叫んでしまう病にかかってしまっていた。春映画のことは今はいったん脇に置こう。

 

劇場版仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング

宝生永夢ゥ!なぜ新檀黎人は檀黎人神と名乗っているのか!なぜ幻夢コーポレーションの社長が作おじさんになったのくゎ!!というか檀正宗はどうなったのくゎ!!!(←まだ42話を観られてない)何しろエンディング先行公開なので現時点で「えっここ何でこうなってるの?」って箇所が何点かあり、それは公開中に放送されるテレビ版で明らかになるのだろう。なおこの映画だけではクロノスがどうなったのか、仮面ライダークロニクルを終わらせることができたのか、消滅したプレイヤーたちが復活できたのかは不明のまま。なのでこの劇場版はテレビ版と同時期に起こったことなのか、後日談なのか、それとも「別の次元」あるいは「リセット」「セーブ」「バグ」などの作用が効いているのかはわからない。でも、テレビ版も劇場版もラスボスはゲムデウスなんだよなあ…どういうことなんだろ?という疑問は今は保留。きっと番組最終回でわかると思う。

f:id:asanem800:20170810070146j:image

エキストラ募集で夏映画は運動会をやるとわかった時には何だそれwwと思ったけどそれは重い病に苦しむ少女の願望の世界だった。元気な体で友達と運動してピザを食べて母親は笑顔でいてそこには会ったことのない父親もいて。観ててすごく心に来まして。関連あるかどうかは何ともだけど去年病気と戦ってるお子さんを西銘駿くんが励ましたいい話がありましたね。

ミスター南雲の目的が娘のためだとわかると「あれ…やったことは倫理的に問題があるけど父親としてはすごく良心的な人なんじゃ…」と思ったのはまあ…本編で息子を商品名で呼び23回殺す父親がいるからですね…檀親子はちょっとコミカルっぽく演出されてるけど冷静に考えてみると怖い関係だしコミカルで包まないことにはニチアサ枠で放送できないよな。

まどかちゃんの病気は一応手術で抑え込みはしたものの完治したわけではなく、これからも家族で向き合っていかなければならない。厳しい現実だけど大人たちは子供の笑顔のために戦い続ける。だからこそ子供も挫けずに立ち向かっていける。エグゼイドって最初にあんなレベル1を売りにしたりして一見トガってるところもあったけど命を軸にしてそれを救う医療と再生させるゲームという対極のテーマを扱い、誠実な作りの番組でした。その結実としてのいい着地点。そしてこれからもドクターライダーたちは仲間のバグスターたちとも協力しながら戦ってゆく。(ロイミュード全員撲滅はそうなるしかなかったとはいえやっぱり悲しかったのでバグスターがそれぞれの生きる目的を全うできる方向になったのはいい落とし所だと思った。敵キャラとして生き切ったグラファイトさんも含めて)良かった良かった、いいエンディングでした…大丈夫??これエグゼイドだよ???

た、確かにいつもの本編だったら20分くらいかけていい話風に締めておいて残り5分ほどの引きとか次回予告で急転直下になって視聴者阿鼻叫喚になってるところだ!Σ(゚д゚lll)果たしてこの劇場版が本当にトゥルー・エンディングなのか、テレビ版の終わりとどう繋がるのか今は全くわからないのだ。本編最終章も「トゥルー・エンディング編」って銘打たれてるしな!なので最終回を観たらもう1回観たいなー。今の認識が変わってるかもしれない。1人1人がそう思えば興行成績を上げられる!(`・ω・´)(ゲスい発想)いやスパヒロ映画ってだいたい初登場週では4〜6位くらいになることが多いけどまさかの2位だったので今回ちょっと波に乗せていきたいのです!

というわけで今回の映画が満足だったという前提でお聞きください。「今ビルドの好感度かなり低い」え?あれどういうこと?突然乱入して永夢先生とパラドくんを襲ってエグゼイドの成分とやらを強奪しちゃったよ??赤と青の通り魔?

こちらは他社の赤い通り魔。

まあ上映終了後には子供さんたちみんなビルドの話しかしてなかったので掴みには成功してると思う。子供さんたちいつの世も新しいモノ好きぃ!(ノ∀`)

t.co

ただこのPVの戦兎くんと映画のあのビルドのキャラがどうも噛み合わないような気もするしなあ。これもまた「この映画は本当にトゥルー・エンディングなのか」と疑問に思う根拠でもあり。