浅羽ネムの長いひとりごと

思いついたことを書いたり描いたりしてるブログ。あくまで主体がTwitterなのでコメント欄なし。のんびりやります。

新選組! 第十七回 「はじまりの死」

f:id:asanem800:20170922111116j:image

恩がある人を御主人様認定して何でも従うわんこ。御主人様同士の対立に困るわんこ。(かわいい)

甘いもの苦手だから外で待つ斎藤のわんこ感とか案外強い源さんに注目しつつ、平助が思ってた通りの働きができないことに不満げな様子が出てくるけど、せ、せやな…君たちはこのままグダグダしてる方が幸せなんやで…これはほんまやで…(ガクブル)

浪士組結成の頃から貰った役目を奪われたり宿の約束で振り回されたりと毎回翻弄されてきた殿内さんが内輪もめに巻き込まれて死亡。しかも原因は芹沢の誤解。ここが全ての始まりで、ここから彼らは「ご公儀のために」異分子を力で抑える方法しか取れなくなっていく。手を下す汚れ役がトシ。その思いを飲み込むのがかっちゃん。だが彼らはやがて「多摩のかっちゃんとトシ」ではいられなくなってゆく。