浅羽ネムの長いひとりごと

俺様は観たい時に観たいものを観る。

朝ドラ

カムカムエヴリバディ第4週「1943-1945」(安子編4)

100年のファミリーストーリーで基本的に展開が早いとはいえ今週は怒涛なんですよ。 月曜!稔さん&勇ちゃん出征!二代目ヒロインるい誕生! 火曜!岡山空襲!母と祖母死亡! 水曜!終戦!玉音放送! 木曜!たちばな再出発!…からの父死去! 金曜!勇ちゃん帰…

カムカムエヴリバディ第3週「1942-1943」(安子編3)

おめでとうあとめちゃくちゃ意外だった。 家柄の違い、後継ぎ問題、そんな難題を乗り越えるにはまだあまりにも幼い二人。この恋は泡のように儚く消えていくものと思われたが稔さんの出征が決まったことで一変。ラジオが伝えてくる発表とは全く違う戦況を感じ…

カムカムエヴリバディ第2週「1939-1941」(安子編2)

たどたどしかった安子の英語はラジオを聴いて勉強するうちに上達していき、稔さんとは文通で心を通い合わせていく。それにしても稔さんは品があり、頭も良く、勉学にも熱心で鈴木くんとは違って女遊びもせず(何者だよ鈴木くん)安子の様子がおかしいことに…

カムカムエヴリバディ第1週「1925-1939」(安子編1)

オダギリジョーさんの登場はまだ先だけどカテゴリはつけておくよ!マッサンの時みたいに週1ペースで感想を上げることにしました。どんな感じになるのか自分でもさっぱりわかりませんがよろしくお願いします。 連続テレビ小説 カムカムエヴリバディ Part1 (1)…

オダギリジョーが次期朝ドラカムカムエヴリバディに出ることになった。

2021年度後期 #朝ドラ【#カムカムエヴリバディ】2代目ヒロイン深津絵里の舞台は大阪オダギリジョー朝ドラ初出演!#深津絵里#オダギリジョー#市川実日子#早乙女太一#村田雄浩#濱田マリ#近藤芳正#笑福亭笑瓶ハッシュタグは #カムカム#上白石萌音 #川栄李奈http…

エールからのエール

思えばエールは原始時代から始まるようなドラマだったわけで、コロナ禍がなかったとしても最終的な着地はこうだったと思うんですよ。 天才作曲家の夫と声楽家への努力はしたが才能には恵まれなかった妻の凸凹な人生のドラマとしては途中笑うところも深刻にな…

エールを受けて戦場へ

※あくまで「このドラマでの話」をしていきますよ。 放送再開されてからのエールは太平洋戦争に突入。裕一は求められるままに、そして戦う人たちに共感して戦意高揚の音楽を作り続ける。その音楽を聴いた若者たちは次々と触発され戦場へ向かっていく。直接手…

エール 応援って何だろう 朝ドラ編

何か久しぶりに朝ドラカテゴリをつけたなあ。 もともと事前に観ようと考えていたわけではありませんでした。ただ第1話放送日に飛び込んできた志村けんさんの訃報から端を発してこのドラマがいろいろと大変な状況になってることを知り、興味本位的な感じで立…

食を通じ命を巡って闘うヒーロー・ごちそうさん

2013年6月、偶然観て面白いなーと思ってそのまま観続けたのがあまちゃん。「これって普通の朝ドラじゃないんだろうなー」→「じゃあ普通の朝ドラって何だろう?」と思って観始めたのがごちそうさんだった。ただ事前情報もたいしてつかんでいなくて、ただぼん…

ラブミーテンダーやで!てるてる家族

4姉妹が本役になってからのてるてる家族は初期のカオスさからは若干おとなしくなったような気もしてたけど単に自分がカオス慣れしたのかもしれないww(ノ∀`) ごめんこのドラマやっぱりあたまおかしかったわ。(褒め言葉) でもカオスなだけではなく根底には愛…

マンボNO.5は恐怖のメロディー(てるてる家族)

照子があらわれた! 照子はふしぎなおどりをおどった! 松本のおっちゃんはにげだした! しかしまわりこまれてしまった! Mambo No .5 プレスプラード ポップ ¥150 provided courtesy of iTunes えー…相変わらずてるてる家族について私が書くことはわけがわ…

おはようからおやすみまで暮らしを見つめるとと姉ちゃん(10月3日追記)

三女の美子が本役になってから感想を書こうと思ってたら放送開始から2ヶ月を過ぎようとしている。えー、始めに申し上げますと現時点でとと姉ちゃんに対しての印象は「ものすごく酷いわけではない、しかしどう見ていいかよくわからない」といったところです。…

躁展開!てるてる家族(初見)

2013年たまたまあまちゃんを観て、「面白いなあでもこれ普通の朝ドラではないんだろうなあ、では普通の朝ドラって何だろう?」と疑問を持ち、朝ドラとは何なのかを知りたくて以降視聴を続けておりました。その中で自分に合うもの合わないものいろいろありま…

あけましてあさが来た

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。年賀状的なものとしてはかなりムリヤリだとは思っております…(;´Д`A五代友厚…明治維新の立役者の一人であり幾多の事業を手がけて鉱山王と呼ばれるすごい人…のはずなのだが、あさが来たにおい…

朝の時間にあさが来た

asanem800.hatenablog.com 思えば制作発表の時から信頼と実績のNHK大阪放送局制作、激動の時代を生き抜く長期のドラマという自分好みな感じで面白そうと思ってこんな記事を書いたというのに始まってからというもの全く感想を書いていませんでしたな…こちらと…

あまちゃん 北三陸編

本放送時に初めて観たところ(海女~ソニック週)を観て現在は正式に再視聴の状態に入ったので初見部分で思うことを書いておく覚え書き。 www.youtube.com (このためにレディオガガの動画を探したらオフィシャルのが見つかってよかった) いやーフレディ花…

マッサンスピンオフ後編 ~たそがれ好子 女三人寄れば姦しい~

マッサンスピンオフ前編 すみれの家出〜かわいい子には旅をさせよ〜 - 浅羽ネムの長いひとりごとasanem800.hatenablog.com ↑前編感想。 マッサンとエリーの美しさは神がかってたよね…と改めて確認。(何てことを) 後編は録画よりもオンタイムで実況しながら…

総集編後編はマッサンからエリーへのラブレターになると思っていた時期が私にもありました。

総集編前編の感想はこちらから↓ <a href="http://asanem800.hatenablog.com/entry/2014/12/30/212650" data-mce-href="http://asanem800.hatenablog.com/entry/2014/12/30/212650">総集編というよりも「忙しい人のためのマッサン」だった - 浅…

そういえばあまちゃんの感想を書いていなかった

本放送を観たのは6月半ばの北三陸編の終わりごろ。その時「いやーおもろいなーところでこれたぶん普通の朝ドラではないんだろうなー…「普通」の朝ドラってどんなものなんだろう?」と考えてから朝ドラ枠につき合い続けるものの、何かカオス朝ドラにばかり出…

マッサンスピンオフ前編 すみれの家出〜かわいい子には旅をさせよ〜

マッサンって本編はあの通りやることをやり尽くした感があるしそもそもエリーの死で終わるので、続編というか「その後の物語」はやりようがないわけです。このスピンオフ企画の意味合いはカーテンコールなんだろうなと考えています。 マッサン メモリアルブ…

まれのキャストで別のドラマが脳内展開されて困る件(追記あり)

第3週ともなると慣れてきて、海や方言が出ても特にあまちゃんと比べてどうこうとは思わなくなってきた。ところで以下は始まったばかりの頃のツイートです。 中華街にそびえ立つタワーにいる敵を太鳳ちゃんが全滅させた後拍手しながら現れる小日向さんが再生…

梅ちゃん先生、だけどヒロインは健造

本放送当時は未見。ただその頃のTLの評価はあまり良くなかったと記憶している。 実際に再放送で観るとそれもわからなくはないというか、「このドラマにおいて医療とは何だろうか」と時々考えていた。命を預かる仕事の割に何か梅子さんの責任感が軽いように思…

まれちゃん

記事タイトルは気にするな!でもこんなに海と方言を映し出すドラマなのになぜ再放送枠をあまちゃんにしたのか、NHK編成の考えがわからない。BSだとあまちゃんの後にまれが始まるから観る方はどうしてもデジャブ感を感じてしまいますわ。世界観やノリを理解し…

朝ドラに2年弱つき合ってきて

朝ドラを観るようになったのはあまちゃんがきっかけ。(北三陸編の終わりごろから)その後ごちそうさん、ちりとてちん、カーネーション、花子とアン(これのみ途中脱落)とBS再放送枠も含めて付き合ってきて、マッサンではこうして毎週感想を書くまでになり…

マッサンとエリーのAdventureはこれからも続く

最終週は何かが起こるというよりもここまでの最後の総仕上げという感じで、まあエリーがサラッと「ウイスキーの味わからなかった」と告白したり、「洗濯物裏返しにしないで」でクスッとさせたりしつつもwwしんみりと、しっとりと終わりました。ダイジョーブ…

余市わんわん王国(マッサン)

(悟を描くのはおそらく最初で最後だろうに唯一の絵がこれでいいのかとは思っている) 悟ちゃんはあのわんこっぽさがイイよね…。(ウロボロスでもそんなこと書いてた)苦労続きの彼の人生に幸あれ。でも次週が最終週だ。 連続テレビ小説 マッサン 完全版 B…

誰がエリーを笑顔にするのか(マッサン)

あの、人と人との間に常に立ち入ってきたエリーが!ダイジョーブ魔女と言われてきたエリーが!!人が怖いと!!!戦争編に入ったらエリーが家の中に閉じ込められて、どんどん閉塞していく空気は辛かったなあ。土曜日にキャサリンの前でようやく大泣きできた…

一馬、会津に行こう(マッサン)

記念撮影はこんな感じで見たかった気もする。(あかん) これでも笑えないエマちゃんの悲しみの深さは伝わったぜ。(ちょ (い、いやあ先週と今週はエマちゃんが鬱陶しいという意見があちこちで見られましたが、「まあマッサンとエリーの子供だし周りが見え…

きょうの特高さん(マッサン)

エリーを監視するのが任務とはいえ、あのキャッキャウフフをずっと無言で見てたと思うと同情を禁じ得ない(´;ω;`)ブワッ 基本的に私はドラマでの恋愛ごとは一歩下がった目で見てしまうので、今週はこの特高刑事の気持ちになって観てたところはあるww(う、う…

マッサンとエリー、敵意に襲われる

予想はしてたけど何とも感想を書きにくい週だなあ。ちょっと隠し記事にします。 連続テレビ小説 マッサン Part2 (NHKドラマ・ガイド) 作者: NHK出版,羽原大介,NHKドラマ制作班 出版社/メーカー: NHK出版 発売日: 2015/01/26 メディア: ムック この商品を含む…