浅羽ネムの長いひとりごと

思いついたことを書いたり描いたりしてるブログ。あくまで主体がTwitterなのでコメント欄なし。のんびりやります。

チア☆ダン 3話

某深夜ドラマは観てなかった世間の波を読めないアカウントが来ましたよ!

できたばかりの部で練習もろくにできてないRocketsのデビュー戦はそりゃこうもなるでしょうという感じで、大切なのはここからまた立ち上がれるのかってこと。そう考えるとグダグダファイトとはいえナビ役もいないまま一応勝ち続けているウルトラマンルーブ兄弟はすごいって話に(唐突に特撮の話をするな)

前回子供たちを夢に導く立場になると決意した太郎先生、今回は落ち込む子供たちを奮い立たせる役目に。これはつまり…109対0の回@スクールウォーズ!!!(学園ものを何でもスクールウォーズで例えるのやめよう)滝沢先生はダレる部員たちを泣きながら殴ってく゛や゛し゛い゛で゛す゛!゛!゛!゛勝゛ち゛た゛い゛で゛す゛!゛!゛!゛に導いたけど、太郎先生は部員たちみんなのことをよく見ていて、長所と短所を指摘して、気持ちにそっと寄り添う形で立ち直らせる。

f:id:asanem800:20180729074850j:image

それがどれだけすごいのかっていうと、この絵を描く上で私まだ8人の部員たちの顔と名前がまだちゃんと一致してないことがわかったからな⁉︎わかば・汐里・イインチョウ・茉希までは一致できてるんだが)ところでこのシーンのロケ地って所沢文化センターなのね⁉︎「水の心の戦士よ、長きものを手にして敵をなぎはらえ!」(@仮面ライダークウガ6話)

一歩引き、自分の主張を押しつけすぎず、でも気持ちは熱いという塩梅。これができるのって過去の件があるからってのは言うまでもないことだけど、木田くんケガからの退部の後に障害事件を起こして退学になってたって新情報が出てきて「今の彼はどうしているんだろうか」ってのが心配になってきた。本来気にするところでもないのかもしれないけど、当方キュウレンジャー観てたからなー。あと、挫折からの再生を描くこのドラマにおいて彼は取り返しがつかない方向の挫折をしてることになるし。

そして次回はJETSとの対面があったり…ってまたもめるんかーい!!!