浅羽ネムの長いひとりごと

思いついたことを書いたり描いたりしてるブログ。あくまで主体がTwitterなのでコメント欄なし。のんびりやります。

ここまでの仮面ライダージオウ&ルパパトレンジャーは⁉︎+オダギリジョーへのちょっとした騒ぎの件

本当はジオウ4話を観た後でアップするつもりだったのですが思うところあって3話まで観たところで上げます。

 

私の最推しオダギリジョーのある画像について

ジオウが始まりましたが、まず最初に現時点での私自身の見解を残しておく必要があると思いました。

このツイートの画像、なかなかの騒ぎになっていたようでして。

 

画像の右の人は?

ティグラン・ハマシアンさん。ジャズピアニストです。2019年公開予定のオダギリジョー監督の映画音楽を担当されるとのこと。

tabi-labo.com

youtu.be

 

何で東映のスタジオなの?

よくはわからないけど大きな会社のスタジオを使って撮ったりするのは割とあることじゃないですかね?メゾン・ド・ヒミコを大泉の撮影所で撮ってたみたいなことを昔インタビュー記事で読んだことありますよ。

 

この「2018年の五代雄介にしか見えない風体」は何なの?

まずヒゲを剃ってあの髪型になってるのはTBS系ドラマチア☆ダン(2018年7月〜9月放送)出演のためです。生徒との関わり方を見失って心を病んでいたけど徐々に立ち直り、生徒に理想を押しつけず静かに見守るようになった教師の役。

www.tbs.co.jp

それはそれとしてあのクシャっとした笑顔は確かに43歳の五代くんそのものだったので私も驚いております。

 

「私は」ジオウにオダギリジョーの客演を望むのか?

とりあえずみんなの期待をことごとく潰したところですがここからがこの項目の本題です。ジオウはまだ始まったばかりでこの番組をちゃんと信用していいのか読めないので現時点では望むとも嫌だとも言えません。平成ライダーはこの「信用」というのがかなり曲者でして、そもそも前の番組でやってきたことを否定して飛び越えることをずっとやってきた枠なのでそういう場所でレジェンドが出てきたところでこちらが望む形で尊重されるとは期待できないって大前提があります。「でも平成ジェネレーションズやFINALは良かったでしょ」ですと?あれは総指揮大森Pでしょ?ジオウは白倉P&武部Pですよ?あと、平ジェネFINALであれだけオリキャスを呼べたのって各作品のプロデューサーたちの交渉の賜物だということだけど…クウガってそこどうすんの???

あと白倉Pとなると方向性が春映画みたいになるんじゃないかってのが私にとっては懸念材料というか、たぶんニチアサに戻ってきた時に最初に春映画の方針について知ったのが平成対昭和だったのが今でもずっと引っかかってるんだと思う。「本郷さんまで」世代間対立を煽る道具にされるのって結構ショックでしたよ。私はオダギリさんを若い世代を殴るための武器にしてほしくないって気持ちがありまして。怪獣ラジオの時も一部リスナーのツイートに何かそういう気配もあったし、その場に担ぎ出してほしくないって思っております。

DXライドウォッチシリーズリストをWEBで大公開! | 仮面ライダーおもちゃウェブ | バンダイ公式サイト

ただ、12月にはクウガライドウォッチは発売されるわけでどこかでクウガの時代を取り上げる話は出てきます。どうなるにしろ楽しめたらいいなとは思うのですが、これは実際の放送を観ないと何とも言えません。

あとビルド・エグゼイド・ファイズ組の出演が発表されたことでみんなの期待がヒートアップしてる状態になってるけど、これが熱くなりすぎて出ない人を叩く流れになりはしないかも心配しています。黒歴史の件でずっと真っ黒になってた心をぶり返すのやめたい。

以上が「現時点で私が思っていること」です。ただ今後何かのきっかけで考えが変わることはあり得るし、自分の気持ちとジオウの動向が違っていたとしてもそれで何かをやめさせようみたいな考えもありません。

youtu.be

p-bandai.jp

実質「CSM一条さんの携帯(アークル付属)」です。

youtu.be

youtu.be

「出てくれたら嬉しいな」が「出ないと許さない」に変わってしまったら、それは「人間の自由を守る」ヒーローの番組の視聴者としては矛盾すると思うんですよ。

 

仮面ライダージオウは歴代の力を取っ…貰って王様になるジオ!

先の項目で既に1600字を超えたぞ何てこった。

まず1・2話ビルド編。ビルド終了後のCの世界なのかな→えっ2017年11月⁉︎この時期って内海さんが水落ちした辺りってことはまだ戦兎くんは自分が葛城巧だと知りませんね?→撃たれた⁉︎(ここまで1話)→ツナ義ーズ?→えっ桐生戦兎じゃなくて葛城巧なの?→戻った??→よくわからない数式www→えっまた葛城巧に???→よく…わからない…(ここまで2話)といった感じでわけがわからないまま進行してしまった…。そしてこの回で起こっていたこととは「ジオウではない王様を擁立したいタイムジャッカーがアナザービルドを作ったことで本来のビルドの立ち位置と置き換わった」→「そして歴史を修正し、ジオウがビルドの力を貰ったことでビルドの存在が消えた」ということだとわかり…いや待てや!ジオウのやったことタイムジャッカーと変わらんやんけ!!!というかこんなにカジュアルに「桐生戦兎」が消えていいんだろうか…???何よりも冬映画どうなるのこれ???

youtu.be

あと夏映画最後の謎空間はジオウの時系列でいうとどこなのか、ビルド最終回で新世界ができた時に転がってたクローズライドウォッチはどこから来たのか…あっそういうこと言うと馬に蹴られるんですかその辺は何か流してもいいんですね。

f:id:asanem800:20180917205046j:image

それはそれとしておめめぱっちりなアナザービルドかわいい。

続いてエグゼイド編。宝生永夢ゥ!なぜ3話では誰も「ゲーム病」と口にしなかったのか!\それ以上言うな!/なぜ君が突如病院を無断欠勤したのか!なぜアナザーエグゼイドを倒そうとするジオウとゲイツを止めるのくゎ!!!その答えはただ一つ…ハァ…♡\やめろー!/いやまだ4話を観てないしなぜなのかは知りませんが、アナザーエグゼイドは瀕死の息子を助けたい父親、そして永夢先生は患者の命を救うためなら何でもやれてしまうドクターなのでそこから考えると答えが見えてきそうですな?でもビルドと同様にエグゼイドの存在が消えるのならパラドがいなかったことにされるってことでは…えぇ…。

魔王になると言われているジオウは「みんなを幸せにするために」王様になりたいと思っていて、どうも仮面ライダーの存在・戦いの歴史自体を「なかったこと」にしていくらしい。これをわかりやすく言うと黒歴史に認定するっていう…何だとコラァ!!!(思い出し怒り)これを平成ライダー19人分やるとして、その先に何があるのか…さあ…まあライダー大戦的なもんじゃないかなー…。それを面白いと思えるのかどうかは今のところまだよくわからない。でも「あの人はライダーにならない方が幸せだったのでは」って人は何人もいるからその話ならオリキャス起用の意義はあるのかもしれない。でもトップバッターの桐生戦兎からしてライダーでなくなるということは彼自身の存在も消えるってことになっちゃうんですけど。

3話まで観たところでは「普通の高校生」は王様になりたいとか言わねえよ!!!なソウゴくん、抑えきれない人の良さと漂う秋山蓮っぽさなゲイツくん、ちょっといろいろ問答無用にも程があるツクヨミちゃんの主役トリオのポンコツ感がかわいいので歴代とかオリキャスとかいう要素がなかったらこの子たちを1年見守りたいなって気持ちがあります。ただその…オリキャスへのみんなの期待がそろそろ熱くなりすぎてる感があり、例えばジオウが使うライドウォッチは「話の中で先輩たちから貰うもの」なのでオリキャス出演が高まるわけですが、

仮面ライダージオウ DXドライブライドウォッチ

仮面ライダージオウ DXドライブライドウォッチ

 

ゲイツが使うライドウォッチは「彼が既に持っている(貰っている?)もの」なのでオリキャス出演の可能性が低くなりそうってのがあります。ちょっとね、このドライブライドウォッチでね、出ない人を叩く方面を確認したのでね、どうしても私は神経質になってしまってます。もしかしたらそれはネタのつもりだったのかもしれない、冗談だったのかもしれない、でもそのネタが積み上がってできたのが私の推しオダギリジョーをぶっ叩く噂だ。私はそれを笑って済ませることはできないもちろん人の思考を強制する気はないので誰に対しても「言うな」と攻撃するつもりはないけど、私はそういうネタを面白いとは思わないので「私がそのネタを見ないために」対策を講じることはあります。手始めにニチアサはリアタイ視聴をやめて録画視聴にするところから。いつか心からこの番組を楽しめる日が来ることを願いながら。

 

深まる闇・夜野魁利VS刺す光・朝加圭一郎(ルパパト)

30話(温泉回)すごいものを観てしまったわあ…。予告からはギャグ回の気配しかなかったんだけど。

f:id:asanem800:20180918081406j:image

朝加圭一郎。熱くまっすぐで常に市民の安全のために行動できる清く正しい警察官。魁利にとってその姿はギャングラーに奪われた兄・勝利と重なるものだった。戦歴だけ見たら毎回コレクション奪取に成功できているし、市民の人気もあるしルパンレンジャーの圧勝と言っていいはずなんだけど圭一郎はそんなことは全く気にせず市民の安全を守れたことを喜ぶ。あまりにも輝かしい。しかしその強い輝きは気づかないところで魁利を曇らせてしまっている。兄と同じように。

ルパパトの予想としては秋から年末にかけての辺りでルパンの正体がパトにバレて最終的に共闘になるのではと思っていたけどこうなるとどうなるかわからんな。今の状態で例えばパトがルパンを救おうとしても特に魁利が受け入れなさそう。何か彼自身の手で心の中にいる兄を救うか越えるかしないとどうにもならないなこれ。それでもね、私はやっぱり魁利たちを快盗にさせたギャングラーやコグレさんに濁点付きでブチ切れる朝加圭一郎が観たいんですよー!いよいよ快盗たちの目的を知ったことでどうなるのかなあ。そしてノエルも何かを奪われたようだけどそれは何なのか。

www.toei.co.jp

33話、快盗たちが子供にされたりつかさ先輩の理性がピンチだったりでギャグ回かなと思うんだけど脚本はメインライターの香村純子女史ですね…もしかしてこれギャグ回のフリをした深刻な回なんじゃ…何かルパパトってギャグ回に見えてそれぞれの必死の覚悟を描く回が多くて油断がならないですよね…そう考えるとエアロビ回本当に何なんだよ!!!