浅羽ネムの長いひとりごと

思いついたことを書いたり描いたりしてるブログ。あくまで主体がTwitterなのでコメント欄なし。のんびりやります。

ウルトラマンR/B(ルーブ)父よ母よ妹…よ…?

f:id:asanem800:20180903220507j:image

あのポーズの意味を考える。

私どんだけガイさんを天然だと思ってるんだろう。

敵を倒せばヒーローなのか、ヒーローとは何を守るものなのか、とりあえず自作自演ってことはその見せ場のために民間人を無駄に危険にさらすことになるのでオーブダークノワールブラックシュバルツは論外です。ある日突然なぜか力を手に入れてしまい、手探りで戦いながらもどこかふわふわとしていた2人が見つけた守るべき確かなものは家族。〝偽物〟オーブダークノワールブラックシュバルツの主張する歪んだヒーローごっこの後に宣言した確固たる彼らなりの正義。それにしても特に何か宿命とかあるわけでもない湊兄弟がなぜ戦うことになったのかはこちらも気にかかってるのよアサヒちゃん。

ウルトラ怪獣シリーズ95 ホロボロス

ウルトラ怪獣シリーズ95 ホロボロス

 

ホロボロスカッコよかったよ!また出てね!もふもふ!

そりゃオーブリングNEOも自作自演社長より美少女に持ってもらいたいよな…ではない、たぶん。トリプルオリジウム光線でやたらオーブがでかいのはいつもタロウさんとかギンガさんが現れる時と同じ状況と思われ。いつも先輩の力をお借りしてたガイさんが後輩に力をお貸ししましたよ!

えー前半終了したわけですが、最後でえらいもんというかやっぱりっていうかなことがぶっこまれてきました。

10話の回想で赤ちゃんのアサヒちゃんがやっと出てきて安心したと思ったらなぜか0歳時のことをはっきりと覚えていてやっぱり不穏、そしてこの時家族の記憶にはいたはずの彼女が写真には写っていない…。もうこの時点で彼女が湊家の長女ではないことは確定。アサヒちゃんの正体については今のところ行方不明のお母さん説が有力だけど兄弟にジャイロを渡したのがおそらくお母さんだろうと思うと12話で初めて兄たちがウルトラマンだと知ったことの間に齟齬が起こる。ただこのことからするとアサヒちゃん自身が自分の正体を知らず普通の人間で、女子高生で、湊家の長女だと思って生きてきた可能性があってかなり辛いやつなのかも。そして公式発表ですでに名前が美剣サキとわかっている謎の女性がアサヒちゃんを気にかけている様子は何なのか。もしかしたらルーブ兄弟は最終的に〝妹〟と地球のどっちを取るかの選択を迫られることになるのかもしれない。

ウルトラ怪獣シリーズ 91 グルジオボーン

ウルトラ怪獣シリーズ 91 グルジオボーン

 

これはただ何となく思ったってだけで確かな根拠があるわけでもないので大外しした時に笑ってやってほしいことなんだけど、あやか星が3つに割れて2人の巨人と1体の怪獣になったっていうのは、2つがきょうだいならもう1つもきょうだいなのではと考えるのはさほど飛躍したことではないよな?あとグルジオ様の伝説は争いごとを嫌って戦をしている全員を葬り去ったっていうこと、そしてじゃんけんすら嫌うほど勝ち負けを忌諱するアサヒちゃん…ここって何かあるんだろうかってのはぼんやりと考えてる。