浅羽ネムの長いひとりごと

思いついたことを書いたり描いたりしてるブログ。あくまで主体がTwitterなのでコメント欄なし。のんびりやります。

騎士竜戦隊リュウソウジャー 怪獣映画?違う、戦隊だ!

何かキリがいいみたいな感じになりましたがニチアサ感想はこれから戦隊だけの感想となります。何年か先にはまた変わるかもしれませんがよろしくお願いします。

www.youtube.com

www.youtube.com

パイロットの1・2話はしばらく無料配信するって理解でいいですかね。

いやーびっくりしました。これ円谷だったかなって思った。「戦隊ロボと巨大化怪人との戦い」って多くの人には一定のイメージがあると思うんだけどそういうのとは全く違って怪獣映画だった。上から下からビルの間から見える画って実にいいぞ。これはあくまでパイロットなので1年この勢いでやっていけるかっていうとそこはまた苦労があると思うんだけど、こういう画はずっと観ていたいなあ。

心の汚れた大人の視点としては「たぶん今年はとにかくロボを魅せることに注力したいんだろうな…」ってのはちょっと思いました。うん、まあその、ルパパト面白かったけど今年はそうなるよねっていう。イオンのおもちゃ売り場は時々見てるんですがどうも子供さんたちの食いつきはかなり良さそうです!ひとまず安心!恐竜つよいね!こうね、大人にもわかる魅力は確かに大事なんですよ、でもその方向ばかり行き過ぎるといつかは子供番組が子供を排除することになったりしないかって心配もあるんですよ。なので王道も変化球もどっちもやっていける状態が一番健全だよなっていう。

話の方は今はまだ何となく手探り感があるっていうか、初期にしてはいろいろとみんなの感情が重すぎない…?って思って戸惑うところがあるかなー。まだ会ったばかりのういちゃんがマイナソーの源になってしまい彼女を殺すべきかどうかっていうのは3話じゃなくて1クール過ぎるあたりでやるエピソードのような。まああと戦隊には「地上戦で等身大の怪人を倒してからロボ戦で巨大化した怪人を倒す」ってフォーマットがあるけどマイナソーが徐々に成長して巨大化していくので事実上地上戦縮小の方向になってる。これはロボが魅力的に見える反面等身大の戦隊が弱く見えないかって懸念がある。まあ今後新幹部とか新武器とか出てきていろいろ変わってくるかもしれないからここはまだ様子見。

まあいろいろ成り行きでニチアサを観るのが戦隊1本になったので、せっかくだからこの1本を大事に長い目で観ていきたいなと思っています。

f:id:asanem800:20190407210529j:image

あんなに鬼気迫る「美味しいぞ!」は聞いたことがないwww

www.primaham.co.jp

いまのところCMの映像は上がってない模様!なんてこった!