浅羽ネムの長いひとりごと

思いついたことを書いたり描いたりしてるブログ。あくまで主体がTwitterなのでコメント欄なし。のんびりやります。

時効警察はじめました 4話

脚本:小峯裕之
監督:森ガキ侑大

1週間のお休みから帰ってきましたよ!なお今回の感想は去年あんなにヒットしてたカメラを止めない映画を観ていないアカウントがお送りします…何かね、30分細切れなら観られるとか1時間までならとかはあってもこの頃映画の2時間サイズに付き合う余裕を持てないでいるのですわ…。

f:id:asanem800:20191109084226j:image

24年前のいわくつきゾンビ映画リメイクの話が持ち上がり、そこに時効事件が関わってるとなればゆるゆると馳せ参じる霧山くんである。そして演技力には定評のあるオダギリジョーさんと麻生久美子さんの「下手な演技をする演技」である。ゆるゆるゾンビかわいいww

事件の真相は新人女優の才能を本当は買っていた監督の不器用さと関係者全員の作品を守る気持ちが生んだ悲劇。撮影に関わった全員が共犯となった事件となると1期4話の若水先生事件を思い出したけど今回は被害者自身も協力していた切なさ漂うもの…だったのだが誰にも言いませんよカードZ(ゾンビ)を持ち出していい話では終わらせない霧山くんである(ノ∀`)

1期2期のDVDでは初回特典で誰にも言いませんよカード全種が入ってたんだけど毎回フォームチェンジをしてくる今回はどうなるんだろうww

時効警察はじめました(上) (角川文庫)

時効警察はじめました(上) (角川文庫)

 

ところで彩雲っちはこれまで三日月くんの嫉妬を煽るポジションで何か視聴者のヘイトを若干集めてしまってるところがあったけど今回のガールズトーク的なやつの方がいいです!そういうのもっとちょうだい⁉︎やっぱりかわいい人とかわいい人はかわいいことをしてほしいですよー(ㆀ˘・з・˘)「霧山さんはイタリアの靴の先みたい」とは何だろうか…わからない…ww