浅羽ネムの長いひとりごと

思いついたことを書いたり描いたりしてるブログ。あくまで主体がTwitterなのでコメント欄なし。のんびりやります。

時効警察はじめました 5話

脚本・監督:大九明子

時効では女性の監督は初めてですね?

f:id:asanem800:20191116104633j:plain

世間の流行を全然知らない霧山くんはいつもプライベートでは何をしているのか、実態とあまり変わらない想像をした人、かけ離れてる人、想像力がイカれてる人といろいろ違いがあります。彩雲っちは誰にも言いませんよカードを渡すところを一度も見たことがないから手書きのカードを想像したわけだな。(ところで熊本さん、クワガタと戯れてる霧山くんを想像したのか…)

ラジオ放送中に発生した天才肌芸人の殺人事件。彩雲っちの友達は被害者の娘で父を殺した犯人をめちゃくちゃにしてくれと願う。今回メインゲスト(趣里さん)が犯人ではなく被害者遺族で、いつもは霧山くんと三日月くんだけが真相を知るけど割と多めの人数が知ることになるなどいつものパターンとは変化がつけられている。1期2期の時は共に6話の園子温監督担当回で異色回をやってたけど3期のそれは今回ってことになるのかな。それでもカードを渡すところを彩雲っちが見られないのは一貫してるのね。今回はハガキ大のアンテナ付きでラジオ仕様。厚い!もはやカードじゃない!ww

売れっ子芸人栗原くりごはんのネタは全て被害者村瀬ベルギーワッフルが作ったもので、それを足がかりに今の地位を築いたものの、“結果的に共犯になった”事務所の社長に知られて手を切られたってなるとどうでしょうね、事件の真相が公表されない以上は直ちに転落することはないにしても芸をなくした芸人はただ抜け殻となって生きていくだけだなって考えるとなかなかブラックなオチ、かもしれない。ちなみにTV.erでこの回を再生してる時に「まあ相棒なら公表されるよな…」って思ってたら相棒のCMが流れてきました!親切!(ノ∀`)

公然の秘密

公然の秘密

 

次回も引き続き大九監督なので今期での異色方面担当はこの方ってことかもしれないですね。