浅羽ネムの長いひとりごと

思いついたことを書いたり描いたりしてるブログ。あくまで主体がTwitterなのでコメント欄なし。のんびりやります。

ウルトラマンタイガ 令和元年のハードな多様性

f:id:asanem800:20191209214502j:image

ベリアル因子、何て恐ろしいんだ。融合獣のスカルゴモラどころか陛下本人も作れてしまったぞ。ちゃんと眠らせてあげなさいよ!

でも陛下がいると高難易度のクエストも捗りますよね(最低の発想)

さて年末なので最終決戦ですよ!いろいろな宇宙人がひっそり(そんなにひっそりでもない)暮らしている地球。善良な者も悪人もいて単純な価値観では断じることができない世界観でちゃんと丸く収められるんだろうかと思ったりしてたけどいやあ大団円だったわー。一つの目的のために手を取り合う出自の違う者たち。きっとこの地球ではまた何度も同じような軋轢も起こるんだろうけど、まあ何か深刻な心配もいらないかもなあって多幸感のある締めでございました。

f:id:asanem800:20191221165349j:image

これはおそらく最初の制作発表を見た方の多くが感じてたことだとは思うんですが、タイガは最初は結構戸惑いがありまして、ええ。タロウの子供だし人間1人に3人取り憑くってその、何か電王的だし、のん気に明るいやつだと思ってたら次々と死人が出る展開に困惑したという(ノ∀`)

asanem800.hatenablog.com

ただたまたま一緒にネクサスを観てたから「大丈夫!タイガは明るい!!!(`・ω・´)」と自分を納得させたりしてました。*1 そして一方で「あれっタロウいつも明るいかといったら意外とそうでもない…⁉︎」とも気づいていく。それとトライスクワッドがわちゃわちゃかわいいので困惑はしつつも楽しむところは楽しんでるといった感じでいたのが2ヶ月くらい。あとタイタスさんのキャラが面白くてザ★ウルトラマンの配信を観てくれた人が増えたのも嬉しかったですねえ。

転機となったのが10話(ナックル星人の回)。この話におけるヒロユキの立ち位置をここで把握。彼はどこまでも「普通の地球人」で「マジョリティ」ですよね。*2ヒーローらしい秀でたところには乏しいけどまっすぐな心を持っている、ただ「普通」とは外れている人の気持ちを理解しきれない。そんな彼がいろいろな「普通と違う人たち」と関わりあっていく。その辺を理解した後は素直におもろいなーと思って試聴していました。あとやはりミニチュアがすごい。そして怪獣が何だかかわいい。

まあその、「思ってたのとかなり違う」っていうのがどうも多くの特撮ファンに不評だった気配は感じるのですがあの、去年他社作品方面のことでいろいろ思うことがあり、「特撮ファンの意向に合わせ続けるのってどうなんだろう」って気持ちが心の底にありまして、ええ。あえて特撮ファン好みのことをやらない選択のようにすら見えるのがロックを感じるまでありました。もしかしたらお祭り成分はギャラクシーファイトの方が担っていたのかもなあ。ただ一つだけ、「タイガくんは周りが偉大な父親の方ばかり見ていて自分自身を見てもらえていないことを気にしている」設定はボイスドラマだけじゃなく本編のどこかで触れてた方が良かったんじゃないかなあとは思いました。たぶんここをわかっているかどうかで好感度が大きく変わる。

 

Q:偉大な父親は狙いうちを踊るんですか?

A:何かそれ息子は知らない気がするんですよね…。

 

自分としては思ってたのとは大きく、いや180°くらい違ってたんだけどこれはこれで良きという感じです。あとミニチュアがすごい(大事なことなので何度も言う)。撮り直しとかたいへんだったとは思うんですが、とにかく軸がぶれることなく終われて良かったです。ありがとうございました。お疲れ様でした。*3

 


2020年3月6日公開 !『劇場版ウルトラマンタイガ ニュージェネクライマックス』60秒予告・解禁!

m-78.jp

タロウさん闇堕ち!ピンチのヒロユキ&トライスクワッドの前にあいつらが現れた!ギャラクシーファイトはこのためにニュージェネ全員がタロウさんに会っておく必要があったということだな?えータロウさんの闇堕ちがアリかナシかについては正直映画を観ないと判断できません!ただあの本編に続けるならそりゃあ父を越える息子の話ですよなーとは思う。まあ1話でトレギアさんとぶつかって以降消息が全くわからなかったのでどうしたのかなってのは思ってたのでなるほどなるほどです。ただ間違いなくトレギアさんのせいだけどこのタロウさんが本物なのかどうかがまず怪しい。

最終回で満たされたウーラーちゃんが光の粒になって消えていくところで暖かさを感じたり、太陽を背に向かってくるタイガに元親友タロウの面影を見たり、彼の真意は果たして。ところで理由は謎だけど自ら光を捨てた彼におまえはウルトラマンなんだ!光の戦士なんだ!って突きつけるタイガくんは純粋な残酷さがあってすごくいいです。トレギアさんいつも人を喰った態度なんだからたまにはこうしてまっすぐに刺されたらいいんだ。いろいろおいしいキャラだし色気がすごいし今後のシリーズでも何やかんや生き延びてほしいけどこの人いると話が陰惨になっちゃうんだよな。悩ましい。

*1:ネクサスと比較したら何でも明るいよ!

*2:「ナックル星人小田さんが何をやったのか知らない、彼が知ってる小田さんは絵の好きな優しい人」ってのはそういうことだよなと

*3:規模も制作体制も全然違うから単純比較はできないとはいえ、来年の大河ドラマの撮り直しが本当にたいへんそうなニュースを最近よく見たので…。