浅羽ネムの長いひとりごと

思いついたことを書いたり描いたりしてるブログ。あくまで主体がTwitterなのでコメント欄なし。のんびりやります。

騎士竜戦隊リュウソウジャー 実は残りあと2ヶ月なんだ、マジで。

楽しんではいながら感想を書きにくいと思ってきたリュウソウジャーが残り2ヶ月ですよ。思うに「命」とか「託された思い」とかの軸はあるけど例えば敵味方それぞれの目標とかがあまり明確には示されてない感じだから書きにくいのですかのう?

f:id:asanem800:20200106081454j:image

「バンバ兄さんは真剣にトンチキをやると面白くなる」ってことがいつのまにかスタッフ&視聴者の共通認識になってるみたいだ。

騎士竜戦隊リュウソウジャー DXリュウソウカリバー

騎士竜戦隊リュウソウジャー DXリュウソウカリバー

  • 発売日: 2019/12/07
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

てっきりマックスリュウソウレッド&チェンジャーがクリスマス販促だと思ってたのでカリバーはびっくりしたんですよ。えっあんな壮絶なナダさん退場からの形見分けをやっといて次のレッド強化パーツやるんかっていう。でも今のところ本編では登場回でレッド使用があったくらいで以後は事実上ゴールド専用パーツ扱い、40話ではブルー使用という状態でマックスリュウソウレッドはずっと出ているからそれは良きですな。形見は大切にしないと!まあ38話での始まりの神殿での試練を受けていないメルトくんが使えるのってどうなんだとは思いますけど…(ノ∀`)

残り2ヶ月でようやく幹部1人退場、残りは3人(クレオン含む)、ラスボスの気配はあるが大きな謎でもあるのかというとそうでもないというのがどうにも不思議な状態に思えるんだけど、

www.youtube.com

たまたま昭和末期の作品を観ていると、一応縦軸はあるものの基本的には1話完結で、例えばあの時のこのシーンは後々のこのシーンのための伏線だったのかーみたいなこともなく進行してるのが見受けられるのでリュウソウジャーの奇妙な感じとは単に大人の私たちが重層的な物語に慣れ切ってしまってるのかもなあと思ったり。現代的な作風を「楽しむ」のはいいんだけどそれを「絶対的に正しいとする」のは危険だなあとこの頃あちこちで思うようになってたり。


『スーパー戦隊MOVIEパーティー』特報 2020年2月8日全国ロードショー!

それにしてもロジカルなルパパトとお”い”し”い”ぞ”!”!”!”なリュウソウはどうすればまとめられるのかまるで想像がつかんな。

www.toei.co.jp

塚田P×荒川脚本!今度はちゃんと王道だ!!!*1

それではここで塚田Pのコメントをご覧ください。

古今東西、面白い物語には必ず「宝石」が登場します。

 _人人人人_
> 初耳 <
 ̄Y^Y^Y ̄

堂々とハッタリを言えるようでなければ東映のプロデューサーは務まらないんだろうな…。

  • 現行戦隊リュウソウ(わかる)
  • 先輩戦隊ルパパト(わかる)
  • 新戦隊キラメイ(わかる)
  • プリキュアスーパー戦隊だった…⁉︎(でも何か混ざっててもおかしくない気もする)

*1:リュウソウは楽しみつつも「誰やこれを王道つったの」とはずっと思っている。