浅羽ネムの長いひとりごと

思いついたことを書いたり描いたりしてるブログ。あくまで主体がTwitterなのでコメント欄なし。のんびりやります。

人体のサバイバル!/がんばれいわ‼︎ロボコン

2月にリュパパトを観て以降ずっと映画館に行けなくて、久しぶりに観た映画がこれです。なお自分の行った回は他に誰も観客がいなくて貸し切り状態で観ました。そのため全国の子供さんがこの怪作をどう受け取ったのかはわかりません。

がんばれいわ!! ロボコン - U-LA-LA

がんばれいわ!! ロボコン - U-LA-LA

  • 発売日: 2020/07/31
  • メディア: MP3 ダウンロード
 

 

がんばれいわ‼︎ロボコン ウララ〜恋する汁なしタンタンメン‼︎の巻

事前情報の全てにヤバさしか感じなかったし、これを観るのは自己責任だよなとは思ってたんですが、ちょっと想定以上でしたね…。

「みんなロボコンのことは知ってるよね!!!」くらいな勢いでロボットスクールとは?この世界におけるロボットとは?って説明を何一つせずに中華料理店を破壊して登場するロボコン。あれよあれよという間に汁なしタンタンメン誕生。愛しのロビンちゃんのために地球征服したくて手始めに店のメニューを汁なしタンタンメンだけにすると言い出して他の中華料理大激怒…何言ってるのか全然わからないと思いますけどこれ全部この映画の中で起こったことですからね⁉︎信じて⁉︎

Q:そもそも汁なしタンタンメンが「言い出す」とは何だよ

A:何を言ってるんですか中華料理が生命体なのは一般常識ですよ(グルグル目)

f:id:asanem800:20200802204134j:plain

そしてロビンちゃんは火を吹いて大暴れ…いや誇張でも何でもなく本当に映画の中で起こったことですからねマジで。

30分間終始こんな調子で脚本の暴力と演出の暴力とコロナ禍の影響が悪魔合体した怪作になってしまいましたよ。ぼくは一体何を見せられたんだ。

 

スプリンパン まえへすすもう!

言うてもロボコンは脚本浦沢義雄先生という時点でこいつはやべえぞという予測は立てられたしわかってて観るのは自己責任なんですよ。スプリンパンに至っては開幕直後に山どんなるキャラが「ここ何てところだと思う?ココナンテっていうんだ!!!」とか言い出しましたからね⁉︎ 呆気に取られてるうちに目がキラッキラでデザインにあまり統一感のないキャラが次々と飛び出し、冒険の旅に出かけ…たと思ったらすぐに終わったよ!尺10分くらいだからな!

ちなみにこの画像、黄色い髪の女の子がヒロインのスプリンパン、緑の生物が山どん、空に映ってるのはスプリンパンのお母さんです。お母さん似てないというより作画が違いすぎる。 

 

人体のサバイバル! 

原作は子供たちに人気の科学漫画だそうです。つまりロボコンを知らない世代のちびっ子たちがこの映画で目当てにするのはこのパート。それなのに何だ汁なしタンタンメンだの山どんだの狂気を乗り越えないと本命にたどり着けないこの構成。

まず最初に登場人物の説明をちゃんとやってる!ってところについ驚いてしまったよ。内容も冒険好きの少年が友達の少女の体の異変を知って危険を顧みず彼女の体内に入って治療を施すという真っ当で王道の児童アニメ。何か前の2本が自由すぎたせいで「ちゃんとしてる!!!」って感動してしまった。勉強にもなるし。サバイバルがちゃんとしてたので観賞後の気分は爽やかでした。ロボコンが最後だったら呆然としたまま映画館を出なきゃならないところだった…けど何となくちびっ子の皆さんに申し訳ない気持ちが出てくるのはなぜだろう(ノ∀`)