浅羽ネムの長いひとりごと

俺様は観たい時に観たいものを観る。

これ、Netflixやアマゾンプライムでも観られるようになった大豆田とわ子と三人の元夫9話の絵

asanem800.hatenablog.com

 ↑初見時感想

ちゃんと1話から観て思うのはこのドラマはずっと令和に生きる女性の幸せとして誰かに守られる人生か自分で生きる人生かの選択の話であり、とわ子さんは自分を好きでいられる道を選んだということでありました。小鳥遊さんすごく良キャラだしいい選択肢を与えてくれる人ではあるんだけどね。そしてこの選択は娘の唄ちゃんの人生にも影響していくことなのです。

f:id:asanem800:20210824212036j:plain

  • 八作はかごめが好きだった
  • ただしとわ子を愛していないわけでもない
  • とわ子は最初の夫が自分とは別の女性を好きなことに気づいて追い出したけど憎しみからそうしたわけではない(なおその女性が自分の友達と知ったのはごく最近である)

この辺の複雑で奇妙な関係を知ってるのと知らないのとではやはりこの回で受ける印象も大きく違いますね。よくある共にに白髪の生えるまでみたいな夫婦にはなれなかったけどそれもまた悩んで下した苦い選択の末のこと。