浅羽ネムの長いひとりごと

俺様は観たい時に観たいものを観る。

機界戦隊ゼンカイジャーで確実に世界初の怪獣映画史に残る画が繰り出されてしまった

  • やっぱり怪獣といえばビルを蹂躙する画が映えるよね!
  • でもヒーローがビルを破壊するのはまずいっしょ
  • せや!悪いビルを破壊すればええんや!!!

f:id:asanem800:20210830205552j:plain
そんな冷静な判断でお出しされる「ビルーッ!」と鳴いて襲いかかってくる悪いビル、怪獣映画に詳しくない私でもそんな画はかつてなかったことはわかる。

他にも車が網に乗せられて焼かれる焼肉トピアとかバカンスを通じて謎の友情が生まれたりとか毎度頭おかしいゼンカイジャー、それでもシリアスをやる時はやるのです。ほぼステイシーくん絡みの時のみだけど。

f:id:asanem800:20210812175005j:image

ヤッちゃんに亡き母の面影を見る彼はどう見てもトジテンドよりもゼンカイ側についた方が幸せだと思うのだが*1、バングレイ…ザミーゴ…ダルイゼン…香村脚本におけるあの位置のキャラのこれまでの末路を考えると…お、おう…。で、でもこれまでの宿敵ポジと違ってステイシーくんは一般市民を傷つけてはいないんですよ。特撮ヒーロー番組においてもトップクラスで心優しいあのゼンカイ一般市民をですよ。 *2だからステイシーくんどうにかできるんじゃないか…ここまで光堕ちを望まれてる敵側のキャラも記憶にないし…でもイジルデが介人の母ちゃんに目をつけたことが何に影響するかですよね。例年だと今頃の時期大和先生がバングレイに目をつけられたり魁利の心の闇が露わになったりダルイゼンがのどかから発生したことがわかった頃だなそういえばさ。

*1:その代わりボケだらけのゼンカイ&ヨホホイ一家へのツッコミを一手に任されることが必至のため過労が心配される

*2:当方、ゼンカイは一般市民との関わりを濃く描いてるのが大好きなんですよ。異種族間で差別も軋轢もなく共存してるし、時には介人たちを労ってくれるし