浅羽ネムの長いひとりごと

俺様は観たい時に観たいものを観る。

カムカムエヴリバディ第1週「1925-1939」(安子編1)

オダギリジョーさんの登場はまだ先だけどカテゴリはつけておくよ!マッサンの時みたいに週1ペースで感想を上げることにしました。どんな感じになるのか自分でもさっぱりわかりませんがよろしくお願いします。

f:id:asanem800:20211104202707j:plain

岡山の和菓子屋の娘安子は甘いお菓子とおしゃれが大好きな普通の女の子。14歳の彼女はある日偶然出会った稔さんの手引きでラジオの英語講座を聴き始める。
一見キラキラと甘酸っぱい展開だけど時は日中戦争の真っ只中。登場人物は当然何も知らないけどいずれこのラジオからは英語も楽しい落語も美しい音楽も聞こえなくなって大本営発表ばかり流れるようになりおしゃれも禁じられ砂糖を使う甘いものはろくに作れなくなり男たちは召集され女たちは銃後の守りに駆り出されやがて玉音放送が流れて昭和天皇の朝ドラ出演歴がまた更新されるんだウワアアアアアと思うと今からガクブルです。特に稔さん…あまりにもキラキラと輝きすぎてるから儚く逝ってしてしまいそうでよう…。

しかしこの朝ドラは3世代100年の物語。いきなり怯んでもいられませんぞ!

アルデバラン

アルデバラン

  • AI
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

グレートホーン(違うそうじゃない)