浅羽ネムの長いひとりごと

俺様は観たい時に観たいものを観る。

カムカムエヴリバディ第21週「1994-2001」(ひなた編7)

f:id:asanem800:20220321202905j:image

トミー(本名:北沢富夫)のクソデカ感情は本当にデカすぎる。

算太が福引で当てたおもちゃのピアノがきっかけでピアニスト転向を思い立ったジョー、基礎は習っているということだがなかなか険しい道なのではないか…本当にピアニストになってるー!?そうはならんやろと思うでしょ?

bunshun.jp

「なっとるやろがい!」で返せてしまうんだよなこれが。カムカム恒例爆速展開ですがあくまでひなたの英語と同様に急がず、焦らず、一日一日の練習の成果です!個人的には死ぬ気でピアノの練習するジョーを見たかったところではあるんだけどこれひなた編だからな…彼女が見てないところはショートカットされるわな…。

るいがトミーのバンドメンバーとしてアメリカへ向かうジョーのマネージャーとして付き添い、両親が留守の間店を守るひなた。あんなにやる気のなかったアホの子が一人で回転焼を作り親友の恋愛相談に乗り仕事では英語通訳をこなすほどに成長している!でも1999年になってもまだノストラダムスの大予言に怯えている!根っこのアホな部分は変わってねえ!1999年7の月にやってきたのは当然恐怖の大王ではない。ハリウッド映画「サムライベースボール」制作のために映画村を訪れた視察団だった。サムライベースボール…コケそうな予感しかしねえな…その辺ラストサムライとは違うのかな…という疑問はさておき、どうやら注目すべきはその中のキャスティングディレクターアニー・ヒラカワらしい。

  • 今回が初来日
  • なのに神棚を懐かしそうな目(?)で見つめる
  • 黍之丞シリーズを知ってるのはまあ輸出されたのかなと思うにしても
  • ラジオ英語講座やラジオ体操を知ってるらしき口ぶりは何なのか
  • f:id:asanem800:20220325202204j:plain

  • これロバートが安子に言ってたことやんけ!!!!!

はたして彼女の正体は安子(森山良子のすがた)なのか…ざわわ…ざわわ…

ちょっと思うのは本当に安子でも赤の他人でも「オリキャスにこだわりすぎなくとも面白くできるやり方ってあるんだなあ」という。突然現れた五十嵐文ちゃんも気になるところだがそれは来週だ…来週は2003年までだそうだけどそうなると最終週は20年くらいかっ飛ばすことにならない???