浅羽ネムの長いひとりごと

俺様は観たい時に観たいものを観る。

アトムの童 第7話

公式が上げてた1〜5話ダイジェストによると公哉の自殺が2015年、那由他と隼人の入社が2021年、SAGASに買収されたのが2022年なので社名を変えリスタートしたのが2023年ということになります。7話はそこから数年後…結局那由他今いくつなの???

それはともかくアトムは社員も増えて仕事も順調、そして那由他と隼人は次のステージへ向かうことに…何かこのドラマそこまでの過程を知りたいんだが???ってところは爆速で流していくな…あと生存が確認された鵜飼さんが投資コンサルタントをやってたとは驚きよ。

ぶっちゃけそれよりも落ちぶれ社長である。

さんざんいろんな会社から技術を奪ってきた社長が逆に買収されそうになって落ちぶれやさぐれるの多くの視聴者にとってはざまぁ展開だろうけど自分としてはボロボロの社長が見られてガッツポーズですよ。これがあるとわかっていたから直前の鎌倉殿の13人の地獄展開も耐えていけました!それはそれとしてあっちは辛いもんでした!感想はまた後日書くつもりです!しかし恥知らずにもアトムに助けを求めてくるのもすごいけど言ってること「私の会社が買収されたら日本のゲーム業界がめちゃくちゃになるから君たちの力で何とかしなさい。期限は2週間」ですからね???面の皮の厚さコロコロコミック並かよ!!!逆に清々しいわ!!!*1

かくしてアトムロイドの特許を取り返すために那由他はSAGASでゲームを作ることになったけど敵はファミリー企業に軍事産業経産省にその上正体不明の最強老人???スケールデカくなりすぎてるけどあと2週で畳めるのこれ?なお次回から最終章前後編だそうなので最終回は12月11日!鎌倉殿の最終回(18日)とぶつからなくて安心した。ぶつかってたら受け止められてたかどうか自信がない。

7話で11月のうちから後番組の予告が出るって早くね???

*1:K川氏の社長だったら絶対土下座してたよなと思うのでこの「頼む立場で上から」は斬新すぎて笑ってしまった。