浅羽ネムの長いひとりごと

誰かの言葉に乗っかるのではなく自分の言葉を紡ぎたい。

au FG LIFETIME BLUES 第116回

最初の話は投稿者が中学生だった頃の出来事。いきなり「番長が」と言い出すナビに耳を疑う。

  • 隣町の中学へ殴り込みをかけるためガタイのいい奴20人召集。
  • 集まった20人は自転車で隣町へ爆走。中学生なのでバイクではなく自転車なのだ。
  • 隣町の中学に到着すると向こうの番長も20人引き連れて待ち構えていた。
  • 最初は番長同士のタイマン。しかし決着つかず。
  • というわけで総勢40人で乱闘。
  • 当然の如く駆けつける警察。
  • 補導される40人+番長ズ。逮捕じゃないんだ。(中学生なので)
  • 何もかもが大事件のはずなんだがナビは淡々と語るし何か爽やかな音楽が流れてて妙なおかしみが出てる。
  • なお参加者は現在では公務員だったり市議会議員だったりするらしい。補導経験ありの市議会議員(とは)。投稿者「人生何が起こるかわからないよなあ」(いい話っぽくまとめるんじゃあない)

…変な話だったな…。