浅羽ネムの長いひとりごと

誰かの言葉に乗っかるのではなく自分の言葉を紡ぎたい。

皆さんお待ちかねぇ!サンテレビの機動武闘伝Gガンダムはいよいよ決勝大会が始まるのです!

新宿でドモンと師匠が敵対していくうちに謎の新キャラ、ネオドイツ代表ガンダムファイターシュバルツ・ブルーダーが登場してきました。

f:id:asanem800:20240624200043j:image

  • 兄キョウジと同じ顔をして
  • 兄キョウジと同じ声を発し
  • なぜか何かとドモンを手助けし
  • それどころかシャッフル同盟のライバルたちが悩んでいたら助言をしてくる
  • 目的不明のゲルマン忍法の使い手…いやゲルマン忍法って何?????

今から思えば彼はそんな言葉ができる前からサプライズニンジャ理論を体現していたと言えよう。

サプライズニンジャ理論 (さぷらいずにんじゃりろん)とは【ピクシブ百科事典】

とはいえそもそもこのアニメは突然現れた東方不敗が何もかも面白くしてしまってるところではあるのだけど。

ところでこのアニメは1年枠なので直ちにデビルガンダムとの戦いとはならず、あと一歩のところで失敗してはドモンが落ち込んだり立ち直ったりしてライバルたちやレインとの絆を深めていくのだけどこれって現代人にとってどうなんだろうな、水星の魔女は分割2クール、ブレイバーンに至っては1クールで尺の短さゆえに展開がとても速いからそういうのに慣れてる人からすると4クールのじっくりやる展開はかったるく見えちゃったりするんだろうか。ただ尺の短い作品の場合こっちの気持ちがまだそこまでじゃないのに画面の中のキャラの絆がめちゃくちゃ深まってて戸惑うこともままあるのでそこは良し悪しなのだろうと思う。

さてデビルガンダムや師匠との戦いも一区切り、ここからは万国奇人変人ショーガンダムファイト決勝大会が始まります。とはいえドモンの苦労はまだまだ終わる気配はないのであります。