浅羽ネムの長いひとりごと

思いついたことを書いたり描いたりしてるブログ。あくまで主体がTwitterなのでコメント欄なし。のんびりやります。

新選組! 第四十二回 「龍馬暗殺」

西本願寺から叩き出され再び屯所が変わりました…が

_人人人人人人人_
> 突然の現代 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

紀行コーナーがアバンに移動したわけではありませんよ!と思ったら

_人人人人人人人人人_
> 突然の大政奉還 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

前回ついに直参!正式に幕府の一員に!とか言ってたら幕府なくなっちゃったよ!(ノ∀`)徳川慶喜が政権を返上してから数日…我が国は旧幕府・朝廷・薩長の3つに分かれ混沌を極めていた…!いやそういうことではないが混沌は極めている。コノーママーアルキツヅケーテルー♪

そんなこんなでそもそもこれからどうするべきか不透明なままの新選組。総司が周平の特訓に力を入れすぎたのはもうあらゆる意味で先のない彼のもがきのようで。しかしここまでずっと周平に突っかかっていた鍬次郎、好きな子をいじめるアレに見えてならないのはどういうことなんだろう…。

f:id:asanem800:20180328212937j:image

私が観た幕末大河って今作と八重の桜なので佐幕視点の作品しか観ておらず、この「龍馬から見た岡田以蔵」の話を聞くと倒幕派視点ってどんな感じなのかなーと思ったり。今作も八重も主人公大正義!敵はわるいやつ!みたいな二元論的じゃなくて皆それぞれ違う正義を持っていたって描き方だし。

…とは思いかけるけどやっぱりどこか「自分は大河に関わるのは怖い」って気持ちも強いからなあ。