浅羽ネムの長いひとりごと

俺様は観たい時に観たいものを観る。

ドラマ10大奥 三代家光・万里小路有功編

八代→三代→五代と進行していくのが不可解だったけど、なるほど吉宗が昔語りを聞く形で進んでいくのねー。

本物の三代将軍家光が赤面疱瘡で死亡したがそれが明るみに出たら戦乱の世に逆戻りしかねないと危惧した乳母春日局が考え出した秘策、それは密かに生まれていた家光の娘を世継ぎを産ませるための替え玉にすることだった。

ええと?去年鎌倉時代における地獄をさんざん見せられてきましたね?

そして今年はそれでも続く乱世を終わらせる家康の物語が大河でお送りされていますね?

そしてこのドラマで「その泰平の世を守るための地獄が作られていきます」と宣言された感じなんですかね???

むりやり還俗させられ閉じ込められた有功。母を殺され男の格好をさせられ本来の名前を奪われ世継ぎのために数多の男たちに抱かれろと強要される家光(千恵)。地獄の中で出会った2人は互いを僅かな希望の光のように想い合うが世の流れは彼らを容易く幸せには導かない。それでも時が進むうちに自らが成すべきことに目覚め、強くなっていく。自らの境遇を嘆き幸せそうな女を襲って髪を切り刻んでいた千恵が徐々に政に目覚めて女将軍家光に生まれ変わっていくのがカッコいいの。そしてこんな地獄の環境を作り出した春日局の執念は戦のない世のため、泰平の世を作った大権現様への恩に報いるため。…まあ別の曜日だと大権現様今はまだオロオロしてる白兎なんだけどそれはそれだ。

有功と家光の間に子ができることはなく、心の繋がりこそ強いが一方で嫉妬や絶望の心が渦巻くことも多く、それでもふたりの絆は地獄の中に灯る微かな光であった…というピュアな少女漫画が終わってすぐ始まった綱吉・右衛門佐編がドロドロのレディコミで今は戸惑ってるけど徐々に慣れていきたいです。

機動戦士ガンダム閃光のハサウェイTVエディションを宇宙世紀全くわからない者が観た。

どんな顔してこのCMを観たらいいんですか?

水星の魔女12話の衝撃も冷めやらぬ中始まったガンダム列伝(ガンダム列伝ではない)、第1弾は閃光のハサウェイです。

宇宙世紀何にもわからない私はこの作品のことも何も知らず、

  • 公開当時何かやたらとカボチャダンスの絵がTwitterを駆け巡っていた気がする
  • 「のりものだから」というだけでモルカーとコラボしていたがさすがに無茶すぎないだろうか*1

印象としてはこんなところでした。

f:id:asanem800:20230116200206j:imageこいつが踊ってなかったことや重要キャラではなかったことはさておき、日曜夕方で射殺や流血をごまかしもしないの「水星の魔女2クール目はすごいことになるから今から耐性をつけなくちゃね☆」ってことなんですか…?日5の番組は触れたことがなかったのだけど前身の土6がティガ・ダイナ・ガイア・コスモスで「かつてウルトラマンをやっていた枠」という認識なんで現代だと流血アリだし「愛人」とか言ってもええんや…ってところにびっくりしてる周回遅れにも程がある視聴者でございますよ!

「人口が増えすぎたので宇宙へ移住」*2などの基本的な情報すら知らず、「ハサウェイは先の戦争で活躍したが愛する女性を亡くし、PTSDを負っている」って設定はTwitterガンダム有識者からの証言でしかわからず、なかなか混乱した状態で4週駆け抜けてしまった。そもそも何でハサウェイはテロ組織を率いてるんだ?ってところからわかってないので…。彼は“将来”の地球環境を憂いていてその障害となる権力者を狙っているようなのだが、民衆の支持を得ているとは言い難い模様。むしろ“現在”の地球を戦場にして破壊しているためクソテロリスト呼ばわりされる始末。…正直申しまして、連邦の若きパイロットレーンの方が主人公のキャラをしてるなーと思いながら観てまして、何か面白さを感じる前に終わってしまった気がする…と思ったらこれ三部作の序盤のところでしかも続きがいつ公開されるか決まってないの??私終わってない話の最初のところだけ見せられたの?そのスタイルは豪快すぎない?

とにかく次はサンダーボルトだそうです。この作品も何も知らない。動画を観た感じでは男同士の関係性の話っぽい?

*1:その後水星の魔女もモルカーとのコラボイラストを発表していて、「まあ女の子主人公だしかわいいコラボはアリかな…」と思っていたらあの12話をお出しされてポテトちゃんをこんな怖いアニメに近づけてんじゃねえ!となった。

*2:水星の魔女だとアーシアンスペーシアンの対立でその辺が出てることになるのかな。

ウルトラソフビワールド第3話「ゼットは空を飛びたい」


www.youtube.com

ジェネスタにおいても取説を最後まで読まず新商品の販促ができないゼットさん、今年も元気なアホの子です。あと今週のジェネスタが無印ギンガ1話だったので10年でソフビ主体のドラマとしてできることがかなり広がったんだなあとも思いました。

すごく…見覚えのある感じの画です…。ボイスドラマとかTwitter二次創作とか。


www.youtube.com

↑参考映像。

大空を飛び回りたいゼットさん、しかしソフビは飛べない!そこでゼロ師匠は弟子が飛べる方法を考えてくれたぞ!

1話を観た時の私「こんな愛と夢溢れる物語の玩具を拷問器具などと私は何てことを」

今回のを観た私「やっぱりこれ拷問器具では??」

調子に乗ったセブンガーにぶん回され、はたしてゼットさんは飛べるのか!?まさかの次回へ続く!ところで最後のソフビ紹介コーナー、あまりにもサラッと弟子だと言ってたのでここの原稿を書いたのゼットさんじゃないかな。