浅羽ネムの長いひとりごと

俺様は観たい時に観たいものを観る。

au FG LIFETIME BLUES 第8回

「祖父の夢」、お話全体ではそこまで重要というわけでもないところだがあの声で「青空を見ると機嫌が良くなる」と聴いたらうっかり動揺する程度にはチョロいアカウントです。

ウルトラギャラクシーファイト 運命の衝突 1〜4話


www.youtube.com

ウルトラ兄弟のキャストが一新されましたが、私としてはこれは「長寿シリーズにはいつか来ること」という考えです。例えばさくら友蔵。それから野原しんのすけ。声が変わるたびに大きな悲しみと小さな違和感はどうしても抱くものですが、でも慣れていくものなんです。それと私ら大人にとってのウルトラ兄弟のポジションはもう現代視聴者にとってはゼロ師匠&ニュージェネに切り替わってると思うんだ。この感想はそういう思考のアカウントによるものだという前提で読んでください。

続きを読む

渇き。の感想記事を削除しました。

原因は文春の告発記事です。もう8年も前の映画だし今さら需要もなかろうということで。思った以上に書いていて探すの大変だった。

「劇中にどれだけ惨いシーンがあっても監督と俳優の合意は形成されている」という前提で観客・視聴者は作品を観るものだと思うんだけど、その前提が崩れたらもう楽しめない。苦しんでいる人を踏みつけた上で制作されたとわかってしまったので。これは正義ぶってるわけではなく「製品に異物が混入されていた」という感覚です。

この先昔観た作品や好きな作品にこういうことが発覚したら私は同じようにやれるだろうか、きっとその都度悩みながら決断すると思います。

ただ邦画界に膿があるなら出し切ることは必要だと思うけど、その役を担うのがゴシップ誌でいいんだろうか、あいつら正義感なんかなくてただ部数やPVを稼ぎたいだけだろうという悩みどころがありますね。