浅羽ネムの長いひとりごと

思いついたことを書いたり描いたりしてるブログ。あくまで主体がTwitterなのでコメント欄なし。のんびりやります。

新選組! 第三十五回 「さらば壬生村」

f:id:asanem800:20180212214713j:image

かわいすぎか。

斎藤、大真面目だけどド天然だから…。その真面目すぎるところが間もなく本人を苦しめていくことについては今は置いといて、放送当時この辺りまで来ると「オダギリジョーは完璧にカッコいい役よりもちょっとボケてるくらいの方が映えることに制作側が気づいてもはや斎藤で遊んでるのでは…」って思ったりしてたけどよく考えてみたら5話の時点でだいたいそうでしたね!

それはともかく今回は壬生村を離れる回。ある意味みんながまだそれなりに楽しくいられた最後の回かもしれない。いつ死ぬかもわからない立場で癒しを求める者、別れを選ぶ者、上に取り入ろうとする者、皆の期待の重さに戸惑う者、それぞれの気持ちや思惑がありながらも、でもそうやっていられる時もあとわずか。捨助がハタキの秘密に気づかない間だけだ!うっかり捨てちゃった時は危うく歴史が変わるかとww(ノ∀`)

 最後は八木家の皆さんとの日々の振り返りで「そうそう最初はすごく嫌がられてたし箒を逆さに立てられたりしたのにこんなに惜しまれるほど仲良くなって…」としみじみしたけど芹沢暗殺の辺りが華麗にオミットされてたな?そうでしょうね!