浅羽ネムの長いひとりごと

思いついたことを書いたり描いたりしてるブログ。あくまで主体がTwitterなのでコメント欄なし。のんびりやります。

ザ★ウルトラマン

再放送も含めると初めて観たウルトラは初代だったと思います。(あまり記憶がない)*1ただ本放送リアルタイムってのに限定すると私の初めてのウルトラはこれということになります。…ええ…まあ…自分の初めての作品を明かすというのは同時に年齢バレの罠があるわけでそこはスルーしていただきたく思いますorz 歳の割に頭の弱い文章しか書けてないなんて言わんでください!!!(´;ω;`)ブワッ

ウルトラファイトビクトリーを観るためにネトフリ再加入してこの先1ヶ月間どうしよう*2と思っていたらこれがラインナップに入っていることに気づきまして。

ザ・ウルトラマン

ザ・ウルトラマン

  • Project D.M.M
  • アニメ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

オリジナル主題歌はささきいさおさんなんだけどiTunesでは見つからなかった。

ここで視聴できる歌詞は2番のもので、1番は「誰もが知ってるウルトラの戦士」で始まるんだけど…現在どのくらいの人が知ってるんだろう…(顔を覆う)それこそ幼い頃は再放送でいろんなウルトラが放送されていて、ザ★についてもたくさんあるウルトラの一つって認識でした。そのうち大きくなるにつれ、もしかしてこれはあまり恵まれてないっていうかハブられてるのでは…⁉って思い始めまして。実写作品が揃うシリーズの中にアニメっていうのはどうしてもそういうことになってしまうんですかね…?

主人公ヒカリ超一郎(CV富山敬さん)が一体化するウルトラマンの名前はザ★ウルトラマンじゃありませんよーウルトラマンジョーニアス(CV伊武雅刀さん)ですよー。本人は気さくにウルトラマンジョーと呼んでくれと言ってますが劇中ではほとんど「ウルトラマン」か「ジョーニアス」と呼ばれてます(´・ω・`)*3出身の星はU40。「ユーフォ―ティー」と読みます。…えー…あの、オーブに出てくる戦士の頂があるO-50(オーフィフティ)ね?あれオリサガで初めてその名称を見た時「え、ええっ⁉」って思ってたんです。まあその後すぐに「オーブ」と「ウルトラマン50周年」をかけたもので特にザ★関係ないと気づいて冷静に観たんですけど。そして内容が冷静に観てる場合じゃなかったんですが。

ウルトラマンと変身者との関係は地球人に憑依するタイプも人間態に変身するタイプもいて、憑依型の場合昔はウルトラマン自身の意志はあまり強く出してこないことが多かったけど、ジョーニアス&ヒカリの場合は完全に別人格で話し合うシーンも多い。今で言うとギンガ&ヒカルとかエックス&大地みたいな感じ。…まあ関係性としてはだいたいジョーニアスがヒカリに無茶ブリしてる感じのような…。

序盤のあたりはまだやってることが実写とあまり変わらず、そうなると街が破壊される臨場感には欠けるかなって感じがありますが、中盤辺りから地球とU40を巻き込んだスペースオペラになっていきます。大量に出てくる怪獣との乱戦とか姿形を自在に変える敵とか宇宙空間での決戦とか、CGとかない時代だし大きな舞台の話をやる上でアニメの利点を生かしてるのです。まああの…絵柄とかキャスティングとか相まってちょっと…いやすごくヤマトっぽくはある…でもあの時代にアニメでスペースオペラをやったらヤマトになるのは必然なのかも…。

1話完結全50話の中でちょくちょく出てくるのが「仲間たちが徐々にウルトラマンをあてにしてしまう」こととウルトラマンが登場する時ヒカリがいなくなることで怪しまれていく」こと。疑念が確信となった終盤において、ピンチになった時にみんながヒカリに「お前がウルトラマンなんだろう⁉︎助けてくれよ!」って詰め寄る展開になるのすごく心苦しい。そしてウルトラマンに頼りすぎて甘えていたことに気がついて地球人たちの力だけで立ち向かう展開アツい。周りに頼らず自分で解決しようと子供たちに伝えていた昭和の時代。

www.youtube.com

一方現代のウルトラマンは1人で背負いこむな、助け合おうと呼びかける。どっちが正しい間違いとかじゃなく、時代の流れに合わせて考えもアップデートしていきたいものです。

円盤も出てたり、ネトフリ配信されたり、聞けばウルトラマン烈伝で取り上げられてたということだし、多少は光が当てられるようになってきたのかなー。ところで大人のやさぐれた視点で改めて観ると

f:id:asanem800:20180310214302j:image

ヒカリお前ムツミとアミアどっちにするんだよ💢って気がしてなりませんでした(ノ∀`)

スタート地点がこの作品のため自分は完全な特撮ファンにはなりきれないと思っており、かといってアニメファンってわけでもでもなく、ただ面白いことが大好きで悪いことは許せない君と同じさ辛いことはたちまち忘れるってだけのアカウントにすぎませんがこれからも何かこんなノリでやっていくと思います。歳の割に頭の弱い文章と言わんでください!!!(´;ω;`)ブワッ※大事なことなので2回書きました。

*1:Q・初代~レオ・80はその後今は亡きNHKBS2で観ました

*2:すでにAmazonプライムに加入してる関係上、他の配信サービスは観たいものがあるときにその都度加入を繰り返す感じでやっていきたい

*3:ジョーという名前の人を何となく気にかけるアカウント