浅羽ネムの長いひとりごと

思いついたことを書いたり描いたりしてるブログ。あくまで主体がTwitterなのでコメント欄なし。のんびりやります。

超人機メタルダー 今も地球は平和ですか

配信メタルダーが終わってしまいましたよ。全39話はやっぱり短いなあ。

何もわからないまま生まれ、向かってくる敵にボロボロにされ、風と雲と太陽に「なぜこの世に生まれたのだ」と問いかけたロボット人間剣流星/超人機メタルダー。彼は人間のために戦い、多くの傷を負いながらも時には敵との間にも友情を育みつつ、約10ヶ月の日々を生きた。1年にも満たない命だったが彼の一生はとても濃いものだったと思っている。

途中での路線変更や枠移動、明らかな話数短縮と、成功したとはとても言えない状況であり、そこについては苦い思いはあるんですが、32年の時を越えて観るとこの回り道もそれはそれで人生。ただ後に続く作品は当初の路線から大きく外れることなく次の作品にバトンを渡せるといいなと常に思っていて、ルパパトが最後まで合流のないままVS路線で終えられたのは良かったなあ。

超人機メタルダーBOX【初回生産限定】 [DVD]

超人機メタルダーBOX【初回生産限定】 [DVD]

 

ところでこれは本当に偶然だったけど、この配信が始まった頃に私はライダーの視聴脱落を決めてるんですが、クウガの時点で既に成人していた私にとって平成ライダーは思い出作品なわけではないからオリキャス出ろ出ろみたいな気持ちが理解できないのではないか、自分にとっての思い出作品を観たら意見も変わるかもしれないと思いながら観ていたところはありました。そして完走して思うのは「…いや…メタルダーはこのまま眠らせておいた方がいいですね…」であり、たぶん私は既にエンドマークがついてる作品をヘタに動かしてほしくないって思いが強いんだろうな。そういう考えを今日この日に上げることもまた偶然ですよ!

f:id:asanem800:20190723082852j:image

ただ一つだけ、夢ちゃん(31話)を迎えに行けたのかなってのは気にかかっている。