浅羽ネムの長いひとりごと

俺様は観たい時に観たいものを観る。

大決戦!超ウルトラ8兄弟

こんにちは。特撮ヒーローを演じたことがある俳優が不祥事を起こすと「ヒーローを演じたら悪いことするなー!」と騒ぐ人がいますが「別にヒーローを演じてなくても悪いことをしてはいけないのでは…?」と思うくらいには心が曲がったアカウントです。

さて去年自分への宿題だと言っていた超8兄弟、ようやくツブイマに入ったので観ましたわよ!

※「当方は躍起になってまでオリキャスを求めることまではせずただ面白いものを観たいなとだけ考えるアカウント」「どの作品でも出ないオリキャスがいたとしてガッカリしたり責めたりはしない」という前提で読んでください

 

横浜で暮らすマドカダイゴはかつてウルトラマンが大好きだった青年。幼馴染のアスカと我夢、ご近所さんのハヤタ、モロボシ、郷、北斗といった人たちと日々やり取りしていて、ハヤタの娘レナとはちょっとギクシャクしている…うん?そんなある日突然怪獣が現れ、そこに立ち向かうのがダイゴが見たことのないウルトラマン。彼はメビウスと呼ばれていて、ダイゴの応援によりピンチを切り抜ける…うん???

マルチバース設定ができる前の2008年作品。メビウスウルトラ兄弟が共演するのは問題ないとして、そこにTDGを入れるとなると当時必要だったのがこのパラレルワールドということになる。この世界のダイゴたちは私たちが知っている彼らとは違い変身者ではなくただの一般市民。そこへ突然怪獣が現れ、「ダイゴが知らないウルトラマンメビウス/ヒビノミライ」と出会ったことを契機に日常が大きく変わっていく。

あらすじをざっくりとは読んでいて、「2008年ならメビウスが最新扱いになるはずなのに主役はダイゴ(ティガ)なの?」とは思ってたんですが、ここにおけるメビウスは「今のウルトラマン」で、ダイゴ・アスカ・我夢は「夢を失くして忘れてしまった大人たち=私たち」の象徴なのですね。ダンディ4はもっと上の「日々をしっかり生きている」世代。原典のダイゴとは違う存在ながらもこの世界のダイゴも「人としてできること」を追及していくのが良きでした。

この作品が最後のウルトラになるかもしれなかったという話を聞いた上で観ると「夢を忘れないで」と訴え続ける赤い靴の少女の姿はどうにも切ないものがある。そして心の光を灯して一般市民が戦う力を得るという展開なら確かにこの作品の主役はティガになるよなという納得がある。観ている上でずっと考えていたのは自分たち大人は失った夢に時に引きずられながらも腐らずにせめて心の光は消さないように生きていたいものだなということでした。

まあ歴代ヒーローはともかく歴代ヒロインのポジションが全員妻/恋人なのどうなんだとは思ったけどその辺はこれからのニュージェネにがんばってもらおう。*1

f:id:asanem800:20220415200238j:plain

ところで実際に作品を観た上で改めて疑問なことを書いておきますね。何でジオウが、というか白倉Pが“こんな真っ当な作品”と同じことをやると思ったの???その是非は人それぞれだろうけど常にコーナリングギリギリを攻めるタイプのPなのに???結果、推しの無関係な仕事の画像を元にしたコラが出回ってただただ迷惑なだけだったんですが?というか、子供たちにはもちろんのこと大人たちにも「夢を忘れないで」と訴えるこの作品がただオリキャスがいっぱい出てくる祭り!ヒーローを演じたら作品の都合に合わせてスケジュール調整するのは当たり前!義務!って主張の旗印にされてるならそれはとても寂しいことだなと思ったよ。

あとダイゴについては本人客演ならダイナでやってるし再度の変身についてはこれがあるって思うと「これ以上」を求める必要がなくない?ってことになるのでトリガーがああいう感じになるのは納得かな。(いろいろ大変だったっぽいなとは思う)

*1:アンヌやアキはともかくフジアキコはハヤタとそんなんじゃなかったでしょ…。