浅羽ネムの長いひとりごと

思いついたことを書いたり描いたりしてるブログ。あくまで主体がTwitterなのでコメント欄なし。のんびりやります。

リバースエッジ大川端探偵社3話(追記あり)

 世界卓球のせいで45分遅れ、0時57分から開始。これを書いてる今すごく眠い。「録画して後で観たらいいじゃないか」と言われたら全くその通りで返す言葉もないけど、何かこのドラマの不可思議な感じはリアルタイムで観たいなあと思うから仕方ない。
 竹内さんが美樹さんに要求したプレイ?は要は「母親コスプレ」だよなあと思ったら
f:id:asanem800:20140503152513j:plain
サラッと何言い出すのもじゃもじゃwwしかしどうやら村木さんがいわゆる喪男設定らしいことがわかり、どんな顔していいかわからないの。あの風体、むしろ女性はほっとかないだろと思いはしたが、私の感覚の方がズレてるのかもしれない。
 依頼の中で出てくる回想も竹内さんの回想もしみじみ泣けたな。全米が泣いた!みたいなのじゃないんだけど、持たざる者同士がやっと居場所を見つけたんだ、よかったねぇよかったねぇと親戚のような気持ち。しかしリアルタイムのTLだと竹内さんがマザコンと言われてたようなんだけどあれはマザコンじゃなくないか?単に喪われたものを再現したいだけじゃないの。美樹さんも竹内さんのことは憎からず思ったようだし、まさしく互いの良さは結婚式で所長が言ってたようにこれから見つけていくんだろうな。この不完全さが愛おしい。他の様々な物語を見て思うに、私は完璧な人間のかっこいい活躍よりもダメ人間がもがいて生きていく様の方が性に合ってるみたい。
 そんなわけで依頼人の物語も良かったのですが…
f:id:asanem800:20140503154020j:plain
村木さんがぐだぐだしてる時に気持ちがきゅーんとなるの何なんだろうな。寝姿も酔っ払ってるのも最初何か撃ち抜かれてるのも。

(5月3日20時20分追記)私にとってマザコンとはキグナス氷河か冬彦さんという極端な例だから竹内さんはマザコンじゃないと思うのだろうなあ。